アラフォーお父さんのゲーマー塾!

PCのレトロゲーム、ファミコンから今に至るまでひたすらゲーマーであり続けたアラフォーお父さんの日々を語るゲーム批評・レビューです!


【ゲーム関連&人気速報RSS】
Powered By 画RSS
つきまるのつぶやき
【アラフォーお父さんのゲーマー塾】新着記事
>> 全記事一覧を見る Powered By 我RSS
このブログのRSS

スポンサーサイト  


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

メタルギアサーガの原点 超傑作「メタルギアソリッドHD」コナミ PS3 涙腺のネジが外れた・・・  


■ゲーマーお父さんも思わずうなる神ゲー!

MGS_HD_01.jpg

購入してから1年近く寝かせておいたメタルギア2サンスオブリバティ、3のスネークイーターと1がカップリングされた「メタルギアソリッドHD」の封印解くときがきた。
あやうく積みゲーになってしまうところだった(苦笑
理由はやる時間がなかったというのもあり、ちょうど嫁が里帰りするというので一日中ゲームできる、という理想的なタイミングを待つ必要があったからだ(苦笑

なぜ今になってPS3のHD版なのか?
それは、PS2時代のメタルギアをプレイしなかったのは、のちほど話す予定の「FF11オンライン」準廃人?として約2年以上プレイしていたので、その期間のPS2ゲームはほとんど把握していなかったからだ。

また、PSのメタルギア1の完成度が非常に高く、続編のジンクスで悔しい思い出にしたくなかった、というのも少なからずある。
それぐらいメタルギアシリーズは「面白いゲーム」であるというのは初めから約束されたようなものなのであった。

メタルギアサーガのプレイ感想を述べる前に、初代メタルギアからの記憶を呼び覚ました若かりし思い出を少しばかり語りたいと思う。

■ご存知のように、はじめてのメタルギアはMSX2から始まった。


メタルギアメタルギア
(1987/12/22)
FAMILY COMPUTER

商品詳細を見る


年代的にもちろんプレイ済みである。はじめてのメタルギアは13〜15歳ぐらいかな?
(人からの借り物であるのは言うまでもないがw さすがに売ってはいないぞ!w)

コナミはMSXに本気作品を出す事で有名なメーカーだ。
パソコンとは名ばかりの性能のMSXで名作を次々と生み出すスゴいメーカーだった(過去形!?)

おそらく潜入スパイアクションというのがファミコンでは受け入れられない場合の可能性もあるのか、ファミコンで出す前にMSXを踏み台にしたという感じがしないでもない。
ファミコン版のメタルギアはMSXでの評判が高かったおかげの後発なのだ。
当時から広告なども気合いが入っており、こりゃ面白そうだ・・・という雰囲気を醸し出していた。
肝心の物語やゲームシステムもこの初期作品ですでに完成されていたのだ。

しかし、プレイ状況は厳しかった。
当時は攻略法が今のネットみればわかる時代じゃないので、すべて手探り、という「本気潜入ミッション」であることが今のゲーム性との違いだろうか。セーブもないし(パスワード?)、つまりは常にハードモード状態ということだ。

そのためか、MSXのメタルギアをクリアーすることはできなかった記憶がある。
記憶は定かではないが、最後の方のステージで先に進めない状態になったまま、詰んでしまったのを覚えている。
知り合いのゲーム上手い奴にも貸してやってもらったのだが、やはり同じところで詰んでしまったという。
これはバグなのか、なんなのか・・・

当時のゲーム(メタルギア1と2)が「メタルギアソリッドHD」に同梱されているが、とても今はやる気はおきないなぁ〜w

■あれから10数年後、ついにメタルギアソリッドがプレイステーションで出る!


メタルギア ソリッドメタルギア ソリッド
(1998/09/03)
PlayStation

商品詳細を見る


MSXで完結したかに思われたメタルギアがPSで発売される、という情報を聞いた時は、嬉しかったな〜!

そもそもMSXとファミコン版の発売から次のシリーズが出る迄10年以上待たされた訳だが、プレイステーションのポリゴン表現で、プロデューサーの小島氏の理想とする潜入アクションがようやく本当の意味で再現できるようになったということだ。時代が追いつくのを待ったという言うべきか。
(というか小島氏はなんであんなに若くみえるのだ!w)

で肝心のプレステ版だが、もう言うこと無し! 
シリアスなオープニングや映画的表現等、もう他のゲームより明らかに一線を画している作品の雰囲気は、まさに「本当のメタルギアをプレイできるなんて・・・生きててよかった! 大人になってよかった!」な感覚に等しい。(苦笑
至る所の3D表現による潜入を見て、「あ、これこそメタルギアだったんだ!」とつくづく思い知らされたものだった。

メタルギアソリッドには個人的にいわくのあるゲームだ。

それは、友人に先にクリアーされてしまったからだ。(笑
その友人は、わたしの家にちょこちょこ犬の散歩がてら遊びにきていた時期があり、その時期がなぜかメタルギアソリッドをプレイ中に重なっていたのだ。(その知人は当時借りていたアパートの管理人の息子だw)
わたしが2/3程進めた状態で、しばらくエンディングをすぐ見ないように止めていたのでが、その知人がなにげにメタルギアをやり始めたら、「これ面白れ〜!」とか言って、数日わたしの部屋にメタルギアをやるためだけにに通い始めた。

いっさい操作を教えなかったりとコソコソ笑いながら悪あがきしてみたものの、学習能力がけっこう早く、あれよあれよと言う間に自分の最終セーブ地点まで追いつき、「まさかコイツ、オレより先に終わらすつもりじゃないだろうな」と不安になるのもつかの間、気がつくと見事にわたしより早くエンディングに到達してしまった。

その知人いわく、「こりゃ面白いなんてもんじゃないね! すげーゲームだよ!」w

納得の言葉だが、先にエンディングを見させられた私は、その後の彼との関係を改め徐々に疎遠になってしまったのは必然というべきか。

当時貧困なわたしによく金貸してくれたりと、けっこういい奴だったんだけどな・・・w

■さらに10数年後、PS3版「メタルギアソリッドHD」をプレイする日が来た。


メタルギア ソリッド HD エディション (通常版) (ゲームアーカイブス版「メタルギアソリッド」ダウンロードコード同梱)メタルギア ソリッド HD エディション (通常版) (ゲームアーカイブス版「メタルギアソリッド」ダウンロードコード同梱)
(2011/11/23)
PlayStation 3

商品詳細を見る


初代から考えるともう20数年後・・・・
時の流れは早いな(苦笑
MSXから換算すると、ハードを5世代に渡っているためか、グラフィックの進化は著しい。

肝心のゲーム内容のレビューなどはネタバレ?を含むのでさておくとするが、プレイし終わって言いたいことはつまり、

「これぞ神ゲー! 潜入最高! どこぞのメーカー、ゲームとは大違い!」
(ほんとスク□アとは大違い)
「ムービーが長いのにぜんぜん辛くない!見応えある大人のシナリオ!映画をプレイする、というまさにそんな感じのゲーム!」
(ほんとスク□アとは大違い)
「潜入も良し、マシンガンでなぎ倒すも良し、どちらも楽しい!違う形で何度でも遊べるゲーム性!」
(ごく自然な形でやり込みプレイをしたくなる)
「大人のシナリオなのに、ところどころに出てくるギャグが冴えている!」
「パニックになるとホフク前進になってしまい、敵にフクロ(死語?)にされるなんて、もう快感!」

スク□アと比較してもしょうがないんだけど、FFとかキングダムハーツもプレイしてきて、これも面白いんだけど、メタルギアのような大人の感動を呼ぶ物語とゲーム性が無いんだよね。

思うにソリッドスネーク役の大塚明夫の声優効果がかなり大きい気がするんだよね。
ハマリ役であることは言うまでもないが、作品に品格の違いを与えていると思う。
ソリッド以外の他のキャラも豪華声優人なのも作品の評価を上げている要因であろうか。

HD版は不評のゲームが多い中で、このメタルギアだけは本当にお勧めできる完成度ある事を約束する!

 たとえば「サイレントヒル」「デビルメイクライ」などのHD版もファンなので欲しかったのだが、オリジナルのPS2ユーザーからのレビューがかなりヒドく、買う価値はないと考えている。わたしがメタルギアソリッド2、3をHD版で購入したのはPS2を経験していなかったからに他ならない。

映画的演出のゲームというこの手のジャンルでは「アンチャーテッド」も良かったが、あれはエンタメ性が高すぎて娯楽作品過ぎるのが欠点かもしれない。メタルギアはシリアスな大人のストーリーで、泣ける映画的ゲームなのだ。
巷ではハリウッド映画化するらしいのだが・・・おそらくゲームを超えることはないだろうと思う。

■MGS3のエンディングには感動して涙腺のネジが外れた・・・

MGS_HD_02.jpg

ネタバレなので全ては書かないにしても、ザ・ボスの生き様には感動せざるを得ません。
EVAの語りのクライマックス「帰還報告(デブリーフィング)」では、有無を言わさず涙が出てきました。

おもわず子供(11ヶ月)に見せてやったので、恥ずかしながら写真をアップしようw
0302.jpg

数日は、思い出すだけでもウルウル来てやばかった。
電車やバスの中でいきなりウルウルしたりと、ヤバいでしょコレ!?(苦笑)

MGS3のせいで、それから涙腺のネジが外れってぱなしになってしまい、感動しやすい体質になってしまった気がするw

クリアーしたら売ろうとおもっていたんだけど・・・
感動のせいか売りにくくなってしまっている。どうしようか!?(苦笑

■エンディング後に、OP(歌詞有り)を改めて見ると、またウルウルくる・・・

歌詞ありのYoutube動画を紹介しておきましょう


■MGS1の時作られた伝説のFLash作品「MAD GEAR」がスゴい出来。知らない人は見るべし。

メタルギアの完成度が高いのは、メタルギアソリッド1のプレステの時にMAD動画として「性欲をもてあます」をテーマに作られた有名なFLashがある。
これを見れば、本作品の台詞がどれだけバリエーションがあったのかがわかるというものだ。



■そういえば、MGS2を紹介していなかったが・・・

2も面白いですよ。
でも3をプレイしてしまうと、いっきに2の存在忘れちゃったんですよね(苦笑
雷電が不人気だという話しをちらほど耳にしていたりもしますが? 実際はどうなんでしょうね!?


メタルギア ライジング リベンジェンス(通常版) 数量限定特典『サイボーグ忍者』カスタムボディDLC同梱/『MGS4雷電』カスタムボディDLC付きメタルギア ライジング リベンジェンス(通常版) 数量限定特典『サイボーグ忍者』カスタムボディDLC同梱/『MGS4雷電』カスタムボディDLC付き
(2013/02/21)
PlayStation 3

商品詳細を見る



button52.gif








関連記事
スポンサーサイト

category: 現在プレイ中のゲーム

thread: ゲームプレイ日記・雑記 - janre: ゲーム

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://around40gamer.blog.fc2.com/tb.php/86-856a9178
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。