アラフォーお父さんのゲーマー塾!

PCのレトロゲーム、ファミコンから今に至るまでひたすらゲーマーであり続けたアラフォーお父さんの日々を語るゲーム批評・レビューです!


【ゲーム関連&人気速報RSS】
Powered By 画RSS
つきまるのつぶやき
【アラフォーお父さんのゲーマー塾】新着記事
>> 全記事一覧を見る Powered By 我RSS
このブログのRSS

スポンサーサイト  


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

【ゼルダの伝説 時のオカリナ】 ニンテンドー64  



■スカイウォードソード後の時のオカリナ64なのだが・・・

192110.jpg

10年以上前におそらく水の神殿前あたりで止まっていた時のオカリナを、最近のゲームフロア環境の改善に伴い、64を現役稼働できるようになり、ようやく始められ、そしてようやく終わった。

巷では時のオカリナが最高傑作という話しをよく聞く。
それはまさしくその通りだとは思う。

ただ自分の場合は、この時点ではゼルダシリーズを「時のオカリナ」は未クリアー、「風のタクト」に関しては未プレイの状態であり、Wiiの「トワイライトプリンセス」「スカイウォードソード」は、リアルタイムでクリアーしていた。

このようなプレイ環境の中での「時のオカリナ」の復活プレイ、としてみた場合、最高傑作というか、普通に傑作だし面白いが「最高」とまで言われると、多少なりとも考えさせられる。(まぁ最高でもいいんだけどねw)

去年の年末に「スカイウォードソード」をクリアーしたばっかりというのもあり、64ではWiiリモコンから退化したコントローラーでの扱いにも、ちょっと不便を感じた。
特にフックショットや弓矢などは、3Dスティックだとどうもイライラする。
64本体とコントローラーがコードで繋がれているというのも今となっては・・・(苦笑

グラフィックは64クォリティなので、現行機種との比較など、そこにはあえて触れないでいるが「スカイウォードソード」のパーフェクトなエンディングと感動を体験してからの「時のオカリナ」は、何かが物足りないのだ。

■ゼルダは二度と十字キーに戻れないことのハードル

他のレビューなどで「時のオカリナ」の完成度が次作の足かせとなっている、という話しを聞くが、「時オカ、タクト、トワプリ、そしてスカイウォードソード」と着実に進化しているし、開発者は時オカどころの話しではなく、Wiiリモコンでコントロールさせてしまった「トワプリ、スカイ・・」をもう二度と通常の十字スティックに退化させることができなくなってしまった次回作のハードルの方が遥かに大きいと思う。

とはいうものの「時のオカリナ」の完成度に疑いの余地はない。
ニンテンドー64という時オカをプレイするに相応しい環境で体験できたことは本当によかった!

で、今風のタクトをプレイ中だ。
「時のオカリナ」からの連続プレイなので、余韻がそのまま残っている状態だったので、非常に楽しい!

最後に、最近ハイラル大全とかで、ゼルダのシリーズの時系列が話題になっていたのでそれを載せておく。
これを見ると歴代のゼルダを体験しているゲーマーにとっては本当に感慨深い歴史といえる。

zelda_history.png
引用元:http://n-styles.com/main/archives/2011/12/26-093000.php


button52.gif

ゼルダの伝説 時のオカリナ 3Dゼルダの伝説 時のオカリナ 3D
(2011/06/16)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る

ゼルダの伝説 時のオカリナゼルダの伝説 時のオカリナ
(1998/11/21)
NINTENDO 64

商品詳細を見る

ハイラル・ヒストリア ゼルダの伝説 大全: 任天堂公式ガイドブックハイラル・ヒストリア ゼルダの伝説 大全: 任天堂公式ガイドブック
(2011/12/21)
姫川 明

商品詳細を見る



関連記事
スポンサーサイト

category: 現在プレイ中のゲーム

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://around40gamer.blog.fc2.com/tb.php/5-95a17475
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。