FC2ブログ

アラフォーお父さんのゲーマー塾!

PCのレトロゲーム、ファミコンから今に至るまでひたすらゲーマーであり続けたアラフォーお父さんの日々を語るゲーム批評・レビューです!

▶︎ アラフォーお父さんのゲーマー塾 最新記事  <全記事一覧を見る>
▶︎ ゲーム関連ブログRSS

ファミコン ・ディスクシステムの呪い「ハード編」〜「三台」にまつわる怨念の物語?〜  

0bc31692-s.jpg


ファミリーコンピュータ ディスクシステム

ディスクシステムには思い出深いというか、今でも悔しさがにじみ出る逸話が多々ある。
コレ書いているうちになんだか呪われているような気がしてきたので、このようなタイトルにした。
それではご紹介しよう。

1)友達に金を借りてディスクシステムを購入した呪い!?(1台目)

ある日、友人から東京にゲームを買いに行く、というので私も付き合うことになるついでに、
来年のお年玉で返すという安直な約束で2万円借りました。(まだ8月頃の話し)

その友人は金持ちでもなんでもなく、むしろ貧乏の類に入る家庭でしたが、この時彼の財布には2〜30万入っていました。

何と、祖母の隠し貯金を勝手に下ろした金だというのです!

ちなみに、彼の家庭はその祖母と二人暮らしです。(姉がいますが働きに出ている)
父母はすでに亡くなっているという、ある意味大変な家庭環境に置かれていました。

総額50万〜70万ぐらいもっていて、FM77を現金で買ったりしていました。
(当時のFF77本体の価格は15、6万、ソフト1本5,6000円)

私はこれに便乗して、お金を貸してもらったわけです。

田舎から都内まで数時間、夢のお店「ビックカメラ」に買いに行きました。

友人はFF77のゲームソフトを5本ぐらい買ってましたが。
→(ザナドゥ、ウィングマン、北斗の拳、アルファー、リグラス)あたりです。

私がディスクシステムと同時購入したのは、これまた呪われたソフト?

「悪魔城ドラキュラ」



とにかく友人のマネーパワーは凄まじく、都内の移動は全部タクシー。

ビックカメラの買い物袋を両手に携えて、タクシーに乗る子供見て、さぞかしブルジョワ階級だと思われていた事でしょう。

「君たちお金持ちだね〜」という皮肉を運転手に度々言われてました。

借りたお金はもちろん・・・返してませんwというか記憶にない。

数年後、とある事情でディスクシステムは別の友人に売ってしまいましたが・・・。


2)怖い先輩にディスクシステムをよこせ、と言われ止むなく献上した呪い!?・・・(2台目)




時代はビーバップハイスクール全盛期、これがバイブルとして少年は大人になってゆく時代でした。
つまり、ヤンキーが幅をきかせる土地柄だったのです。 

ディスクシステム献上はもはや至上命令というやつです。

(1)ですでに売り払って手元にないわたしはこれを自分の力だけでなんとかしなければなりませんでした。

まずどうにかして金を得なくてはなりません。

働いているわけではないのでもちろんお金などロクに持っていませんし、こづかいでは足りなすぎます。

そこで考えた手段ですが、止む無く・・・本当に止む無く・・・

手持ちのMSX2本体とRGBモニター、ソフト一式を友人に売り払ったのです。(TT;



MSX2は5万円で売れました。(写真イメージです)

ディスクシステムは8千円で売ってくれる友人がおり(新品の価格1万5千円)、MSX2を売ったお金で、ディスクシステムを手に入れ、そして先輩に献上したのです。
(余った金は何に使ったのか忘れました。本体は1台目を売った友人とはまた別の友人から買いました)

このへんの事情、意味わからない人もいるかもしれませんが、こうしないと学校で生きていけないわけです。今のように嫌なら学校行かなくてもいい時代ではなかったのです。行かないと親から怒られるという門前の狼、後門の虎状態。
また、学校での上下関係というものは軍隊と同じように絶対的な圧力を持っていたのです。

献上後、なぜかその怖い先輩は、素直に渡したわたしの心意気に気を良くして「ランディ・マモラのポスター(80's後半のMotoGPレーサー)」と、「軽井沢ののれん」を自分にくれました。



いらね〜よ、そんなもん!w

のれんは一応部屋に貼ったけど、まだ実家に貼ってあります(苦笑

そのマモラのポスターはその後別の友人に300円で売りました。

→ある日家帰ったら、部屋に300円が置いてあり、次の日K君が「あっ昨日マモらのポスターもらってったから、お金は置いといたよ!」とか言ってた奴、人に家に勝手に上がりこんで、お前なんなんだ!

その2台目のディスクシステムを私から奪った(献上)先輩は10年後、工事現場の作業中に足を踏み外して死んだとか(本当です)・・・ぷっぷっ! ざまーみろってんだ!w こいつはこれ以外にも悪党重ねてる奴なので死んで喜ぶ奴はたくさんいるんですよ。その辺ご理解ください。

これぞまさに「呪い」といえましょう。


3)ディスクシステムをなぜか親戚の従兄弟からもらう呪い!?(3台目)


(2)が原因で、2台目のディスクシステムをプレイするまでもなく即座に失ってしまいました。

とある数ヶ月後、たまにしか遊びにこない親戚の従兄弟が自慢げに、

「もう最近ゲームなんかやってないよ〜」

とか大人ぶった事言うので、

「じぁディスクシステムくれ」

と言ったら、あっさりくれました。なんと0円です!

そのいとこは同年代でしたか中卒で働いていたので、金持っている従兄弟だったのです。社会人スゲー!(笑

しかし、本当にもらえるとは思ってなかったので、従兄弟が知らぬ間に家の玄関の棚に置いていったのを半年間放置。

以前の「メガドライブをタダで手に入れた話し」同様、ディスクシステムをタダで玄関でゲット!

  >> 「我が家の奇跡」なにもせずにメガドライブ本体を手に入れた話し

玄関というのはゲーム機が手に入る「何かが」あるようですな(苦笑


これが自分の3代目のディスクシステムになります。

今もこの3代目を持っていますが、おそらくベルト切れなのか起動しません!

このお店で修理してくれるそうです。

■TEA4TWO
http://www.tea4two.jp/user_data/guide_04.php
■ファミコンショップ・クラブハウス
http://ogclub.u.cnet-ta.ne.jp

もし、この3台目を売る日が来るとすれば・・・

その時、いったい私には何が起きたのでしょうか? 考えると怖いです。

それはもう、本当に呪いとしか言いようがないです・・・

この記事テーマ「ディスクシステムの呪い」はまだ続きます、次回は「ソフト編」です。



CYBER ・ レトロデザイン HDMIセレクター 3in1 レッド - Switch PS4 PS3




関連記事
スポンサーサイト

category: ゲーマー武勇伝

thread: レトロゲーム - janre: ゲーム

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://around40gamer.blog.fc2.com/tb.php/259-a7cfa128
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)