アラフォーお父さんのゲーマー塾!

PCのレトロゲーム、ファミコンから今に至るまでひたすらゲーマーであり続けたアラフォーお父さんの日々を語るゲーム批評・レビューです!

▶︎ アラフォーお父さんのゲーマー塾 最新記事  <全記事一覧を見る>
▶︎ ゲーム関連ブログRSS

【PS Vitaは我が家の家宝】レトロゲームアーカイブス系ソフトを極める!  


PlayStation Vita Wi-Fiモデル ブラック (PCH-2000ZA11)

前回の記事で、PSVITAを持つメリットは「VITA専用ソフトには無い」と私は断言し、それに嘘偽りは無い。

VITA専用ゲームが大好きというユーザーとはおそらく話しが合わないだろうと思うし、ゲームに対する趣向も年代も全く違うと思うので、そういう方は今回の記事は無視してほしい。

>【完全保存版】「PlayStation Vitaを購入すべき4つのメリット」 これが最後のチャンス!?

あくまで個人的主観に基づくPSVITAを持つ最大のメリットを改めて紹介したい。

■PS STOREの購入情報はアカウントに紐づけられる

PSVITAの素晴らしい特徴の一つに、プレイステーション1、PCエンジン、ネオジオなどの「ゲームアーカイブス」がプレイできる事があげられる。さらに、PSPのソフトもダウンロード版に限られるが購入可能だ。

この特徴はなぜだか現行機種の「PS4」では完全に失われてしまった。
(変わりの?アーケードアーカイブスはあるが)

つまり、「ゲームアーカイブス」を購入してプレイできるのは「PS3」「PSP」「PSVITA(VITA TV含)」しかないのだ。(注:PS3ではPSPのソフトは起動できません)

今後発売されるであろう「PS5」にもどうなるかはわからないが、過去のゲームアーカイブスが実装されたとしても「買い直し」が発生するのはまず避けられないだろう。

そう考えると「PS3」「PSVITA」は「当時購入したゲームアーカイブスがプレイできる最後の機種」となるわけだから、これらの機種はもはや一生ものの価値があると言ってよい。

■ニンテンドーのバーチャルコンソールはお話にならない

ニンテンドーなどはこのへんまったく考慮していないようで、バーチャルコンソールが機種ごとに独立しており、Wiiでマリオ買って、3DSでマリオ買って、スイッチでまたマリオ買って・・・と、いったい何度買わせるんだ!(苦笑) と怒りたくなるぐらい酷い仕様になっている。

しかもニンテンドーは「買ったその本体」しかプレイできない、という縛りすらある。
(移行はできるが元本体ではプレイできなくなる、いわゆる引っ越し機能はあるが、引っ越しする前に壊れたらアウト、ソフト情報は喪失し、再ダウンロード不可)

PSはそこだけではほんと良くできていると思う。購入情報はアカウントに紐づけられており、別のゲーム機体でもアカウントがあればログイン後ダウンロードしてプレイできるのだ。

ありがとうソニー!w

そういう意味でゲームアーカイブスのできる「PS-VITA」は本当に価値のある機体である。
この価値を最大限に発揮できるのが「レトロゲーム」であると私は思う。

中でも代表的というか、リストにすると多少見苦しいかもしれないが私のラインナップを紹介してこうと思う。

収録ソフトを羅列することで、そのラインナップの豪華さを堪能?していただきたい。

■レトロゲームアーカイブス系ソフトを極める!

<ナムコミュージアム Vol.1〜Vol5(PS1)>



 ・Vol.1『パックマン』『ラリーX』『ニューラリーX』『ギャラガ』『ボスコニアン』『ポールポジション』『トイポップ』を収録。



 ・Vol.2『ボムビー』[1]『キューティQ』『ゼビウス』『マッピー』『ギャプラス』『グロブダー』『ドラゴンバスター』を収録。



 ・Vol.3『ギャラクシアン』『ミズ・パックマン』『ディグダグ』『ポールポジションII』『フォゾン』『ドルアーガの塔』を収録。



 ・Vol.4『パックランド』『源平討魔伝』『アサルト』『アサルトプラス』『オーダイン』『イシターの復活』を収録。



 ・Vol.5『メトロクロス』『バラデューク』『ドラゴンスピリット』『パックマニア』『ワルキューレの伝説』を収録。

※コメント:いろいろ語りたいゲームがある中で、最も衝撃的だったのがVo.4「源平討魔伝」の完全移植であろうか。これまでX68000、PCエンジンに移植はされていたが、ファミコン版が別物ゲーになっており苦渋を味わった記憶が・・・Vol4とVol5が個人的にはおすすめのライナップである。


<ナムコミュージアム アンコール(PS1)>



・『キング&バルーン』『モトス』『スカイキッド』『ローリングサンダー』『ワンダーモモ』『ロンパーズ』『ドラゴンセイバー』

<ナムコ アンソロジー 1〜2(PS1)>



 ・1)スターラスター、バベルの塔、レッスルボール、三国志2、覇王の大陸



 ・2)ワルキューレの冒険、パックアタック、ナムコクラシックII、キングオブキングス

※コメント:スターラスターは当時暗黒要塞を倒した中一の友人がいたっけ。バベルの塔は今でも遊べる迷作。ワルキューレの伝説は当時、「ゼルダ」や「ドラクエ」の後発ゲームで期待はされていたが、どうにも中途半端なアクションとパスワードセーブが気に食わなくてクリアーを断念した。



<コナミアンティークス MSXコレクション Vol.1(PS1)>



 ・コナミのボクシング
 ・コナミのピンポン
 ・モピレンジャー
 ・ハイパースポーツ2
 ・けっきょく南極大冒険
 ・イー・アル・カンフー
 ・ロードファイター
 ・スカイジャガー
 ・グラディウス
 ・ゴーファーの野望 エピソードII

<コナミアンティークス MSXコレクション Vol.2(PS1)>



 ・コナミのゴルフ
 ・コナミのビリヤード
 ・わんぱくアスレチック
 ・マジカルツリー
 ・イーガー皇帝の逆襲
 ・魔城伝説
 ・スーパーコブラ
 ・ツインビー
 ・グラディウス2
 ・ハイパースポーツ3

※注)PS1では「Vol3」までラインナップされているが、PSPダウンロード版では、ストアで配信されていないようなので省略しています。

※コメント:何と言ってもMSX版「グラディウス」グラディウス2」に尽きる。「2」はSCCサウンドでOPのかっこよさは今聴いてもシビれる出来!。ツインビーもいいぞ!。これにF1スピリットが入っていたら最高なんだけどな〜!



<メモリアル☆シリーズサンソフト Vol.1〜Vol.6(PS1)>



 Vol.1:スーパーアラビアン、いっき
 Vol.2:ルート16ターボ、アトランチスの謎



 Vol.3:かんしゃく玉投げカン太郎の東海道五十三次、マドゥーラの翼



 Vol.4:リップルアイランド、超惑星戦記 メタファイト



 Vol.5:ラフワールド、へべれけ



 Vol.6:バトルフォーミュラ、ギミック!

<タイトーメモリーズポケット(PSP)>



 ・クレイジーバルーン
 ・バルーンボンバー
 ・ルナレスキュー
 ・クイックス
 ・アルペンスキー
 ・エレベーターアクション
 ・ちゃっくんぽっぷ
 ・影の伝説
 ・フェアリーランドストーリー
 ・奇々怪界
 ・ラスタンサーガ
 ・功里金団(くりきんとん)
 ・ニュージーランドストーリー
 ・レイメイズ
 ・レインボーアイランド・エクストラ
 ・キャメルトライ
 ・クレイジーバルーン 2005
 ・バルーンボンバー 2005
 ・影の伝説 2005
 ・キャメルトライ 2005

※コメント:「エレベーターアクション」は当時よくできたゲームだった。下手でも1面はクリアーできたし満足度も高かったよね。ラスタンサーガは今思えばクソゲー的な難易度だが名作の雰囲気だけは醸しだしていた。やっぱり影の伝説の空中ジャンプの忍者っぷりだろうか!



<SNKアーケードクラシックス 0(PSP)>



・怒シリーズ
 『怒』
 『怒号層圏』
 『IKARI III -THE RESCUE- (海外版)』
・アテナシリーズ
 『アテナ』
 『サイコソルジャー』
・シューティングゲーム
 『サスケvsコマンダー』
 『ASO』
 『T・A・N・K』
 『原始島』
 『バミューダトライアングル』
 『ヴァンガード 2』
 『HAL 21』
・アクションゲーム
 『マービンズ・メイズ』
 『ゲバラ』
 『脱獄』
 『ストリートスマート』
 『SAR サーチ アンド レスキュー』
・スポーツゲーム
 『タッチダウンフィーバー』
 『ゴールドメダリスト』
 『SUPER CHAMPION BASEBALL (海外版)』

※コメント:「アテナ」はゲーセンでよくやった記憶がある、炎の剣とって満足だったけど(苦笑)


■PS-VITAは宝物 我が家の家宝!?

これらのレトロゲームを「携帯ゲーム機」で、しかもPS3やVITA TVがあれば「リビング」でもプレイ可能になるわけだ。ダウンロード版だからカートリッジ差し替える必要もない。

その上、PSとPSP系のソフトであれば「ニンテンドー系」の携帯機では絶対に遊べないゲームも多数存在する。

これらのラインナップを保管し、いつでもプレイできるPS VITAをを宝物と言わずして、いったい何が宝と言えるだろうか?

ゲームアーカイブス系はVITAを宝物・家宝として言わしめる最大の由縁だと私は思っている。
子供には絶対に貸せないし、貸さない!w 汚されてしまうわ!w

業界ではすでにオワコンとして扱われているPS VITAだが、見方を変えると一部のゲーマーには好まれている良ゲーム機であった事を私は今後も伝えていきたい。

ただし「VITA専用ゲーム」には何の魅力もないのは重ねて申し上げておこう。
(まぁ、いくつかは良ゲーあるけどねw)

次回もVITAならでは、ゲームソフトラインナップ(レトロ系?)を紹介していきたいと思う!






button52.gif
関連記事
スポンサーサイト

category: 【連載】PlayStation Vitaを使いこなす

thread: レトロゲーム - janre: ゲーム

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://around40gamer.blog.fc2.com/tb.php/255-f9881e9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)