アラフォーお父さんのゲーマー塾!

PCのレトロゲーム、ファミコンから今に至るまでひたすらゲーマーであり続けたアラフォーお父さんの日々を語るゲーム批評・レビューです!

▶︎ アラフォーお父さんのゲーマー塾 最新記事  <全記事一覧を見る>
▶︎ ゲーム関連ブログRSS

クリアーレビュー「メタルギアソリッド ポータブル・オプス」コナミ PSP  

image.png

■「4」をプレイする前の余興がポータブルオプス

レビューも久しいが、積みゲーになっていた「メタルギアソリッド4」をそろそろプレイしとかないとヤバいな、という何の根拠もないゲーマーとしての義務感が最近強くなり始めた。

そうなるとただプレイすればいいというわけにはいかない、なんでもこの「4」は完結編という話しだ。それなりに準備しないといけないゾ!?メタルギアはスネーク役の声優、大塚明夫の効果もありシナリオも飽きないでプレイできるから、時系列を飛ばしてしまうのは勿体無い。 

そういうわけで、前回(といってももう4、5年前だが)「スネークイーター」をクリアーした後にプレイすべきは、今回のレビューでもある「ポータブル・オプス」というとになる。つまり「4」はその後だ・・・。

我ながら律儀な性格だとつくづく思う(苦笑)


メタル ギア ソリッド ポータブル オプス - PSP

時系列や各作品の詳細はリンクを掲載しておくに留めるが、メタルギアというゲームは発売順とストーリーの時系列が一致していない。それでもなるべくスネークの歴史を順を追ってプレイしたいと思うのがユーザー心理であろうか!?

<メタルギアサーガ:ストーリー&発売順>

<ストーリー順>(グレーは未プレイ)


 1964年:『メタルギアソリッド3 スネークイーター』(プレイ済み)
 1970年:『メタルギアソリッド ポータブル・オプス』(スピンオフ作品)<今回はコレ!
 1974年:『メタルギアソリッド ピースウォーカー』(未プレイ/所持済)
 1975年:『メタルギアソリッドV グラウンド・ゼロズ』(未プレイ/所持済)
 1984年:『メタルギアソリッドV ファントムペイン』(未プレイ/所持済)

 1995年:『メタルギア』(プレイ済み)
 1999年:『メタルギア2 ソリッドスネーク』(未プレイ/所持済)
 2005年:『メタルギアソリッド』(プレイ済み)
 2007年:『メタルギアソリッド2 サンズ・オブ・リバティ(タンカー編)』(プレイ済み)
 2009年:『メタルギアソリッド2 サンズ・オブ・リバティ(プラント編)』(プレイ済み)
 2014年:『メタルギアソリッド4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット』(未プレイ/所持済)
 2018年:『メタルギア ライジング リベンジェンス』(スピンオフ作品)』(未プレイ/未所持)



154448.jpg
※参考・引用サイト
【総力特集】『メタルギア』シリーズ総まとめ―全23作を一気に紹介!
https://www.gamespark.jp/article/2016/07/13/67259.html

<発売日順>


 メタルギア(MG)
 メタルギア2 ソリッドスネーク(MG2)
 メタルギアソリッド(MGS)
 メタルギアソリッド2 サンズ・オブ・リバティ(MGS2)
 メタルギアソリッド3 スネークイーター(MGS3)
 メタルギアソリッド ポータブル・オプス(MPO)
 メタルギアソリッド4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット(MGS4)
 メタルギアソリッド ピースウォーカー(MGSPW)
 メタルギアソリッドV グラウンド・ゼロズ(MGSV GZ)
 メタルギアソリッドV ザ・ファントム・ペイン(MGSV TPP)



幸い?アラフォーである私は元祖の「メタルギア」をリアルタイムでプレイしたことがある。
機種はMSX2という80年代のホームパソコン。私はこのMSX2を持っており、メタルギアのソフトは友達から借りてやった覚えがある。

このへんの話しは、以前のメタルギアソリッド3のレビューでも触れているので省略しよう。

>>> メタルギアサーガの原点 超傑作「メタルギアソリッドHD」コナミ PS3 涙腺のネジが外れた・・・



ちなみに「ポータブル・オプス」はPSP用だ。実機は持ってないので「PS VITA TV」という現在生産完了した貴重なハード?で(ゲームはセール中にダウンロード購入してある、確か数百円)据え置きゲームとして大画面でプレイした。携帯機は字がみえなくてもう辛くてね(苦笑)



そういうことでクリアーレビューをしよう。相変わらず不満点が多いがな。


■史上最悪な視点変更、シリーズ中もっとも悪い操作性に苦しめられる!?

PSPだからなのかなんなのか、もう終始イラついていたのが「視点変更」だ。
PSPもPS3もアナログパッドは2つあるから、普通なら左は「移動」で右「は「視点変更」に決まっている。
これがどうしてなのか、視点変更のキー操作が「左のアナログパッドの上にある十字キー」でしか操作できないのだ。

これがどういうことがお分かりだろうか?
左手で移動している間に、右手の視点変更ができないのだ。つまり移動しながら視点変更するには「左手のみ」で操作しなければならない。これには開いた口が塞がらなかった。そのうち慣れるかと思ったが、クリアーまで結局慣れなかった。
某知恵袋に同じような質問があって、「左での親指でアナログパッド、人差し指で十字キーを押すといいですよ〜」と他人事全開の回答があったが、んなもんできるかっ! これアクションゲームなんだぞ!(苦笑

苦肉のオプションで◯△×□に変えられるが、根本的な解決にまったくなってないところがまた腹立たしい。むしろ蛇足でしかない。今度は右手の人差し指でやれってか!w

ただ、シリーズのメタルギアソリッドを確認してみると視点変更にはやはり制限が付いていおり、潜入や演出を意識してからなのか視点を自由に変えられないゲームであることのが多いのだ。考えようによっては、視点が変えられるだけ、このMPOはマシになったと言えない事もないが、それが災いしているというか、「MPO」だけこんなにイラついたのが事実なのだ。やはり元々PSPだからか? 

もうなんでもPSP仕様のせいにしたい気分になってきた(苦笑)

■傭兵を現地調達システム・・・これいかに?

img_0_mtg.jpeg

たいして不満というわけではないのだが、今回は単独潜入というわけではなくチームを組む事ができる。
ただしそのチームは現地調達だ。食料武器が現地調達はもはやシリーズでは日常だが、チームも現地で調達するとか、もうスネークすご過ぎて手ぶらで軍隊作れるだろこのオッサン!?

各拠点のステージで敵を気絶させ、その間にトラックに運んで説得させればチームの一員として活躍してくれる、という流れ。

まぁ悪くはないんだが、今回MPOをプレイしたわたしの目的は「メタルギアソリッド4」をプレイするための余興でしかないので、敵兵をトラックに運ぶ時間が非常に煩わしく、やはり苦痛でしかなかった。

そんな事をせずにスネーク一人で終わらせばいい、と思うかもしれないがシステム的にそういわけにはいかない。各ステージに諜報員を配備しないとストーリーが進まないのだ。

この諜報員はチームの一員でなくてならないわけだから、傭兵現地調達を避けて通ることはできないのである。武器の開発や医療アイテムの開発にもチームが必要、何をするにも、どんな時もチームありきというわけだ。

しかもスネーク一人でプレイばかりしていると、「お前一人で戦っているんじゃないぞ」と怒られる始末だ。

ただストーリー的にこのチームがなかなかいい感じなので、素直に悪くはなかったと一応言っておこう。


■手持ちアイテムがたったの4個。

mqdefault.jpg

これまでのメタルギアのアイテム選択はMSXから今でも受付がれている。
左L2がアイテムで、右R2が武器で特に制限なくストックできる切り替え方式であった。この伝統がMPOでは一切削除されているどころか、武器・アイテムが合わせて4つという制限まである。

チームでバリエーション分けできる、というところで穴埋めされているのかもしれないが、武器をいろいろ変えて楽しんだり、攻略したりする楽しみはなくなり、ステージ前のブリーフィーングで武器をセットしてから出発しなければならない。
これもPSP仕様だからなのか?

■地味な攻略、レーション、メディカルボックス集め。

このゲームはステージを何度も行ったり来たりでき、アイテムも何度も取る事ができる。諜報員からここになにかあるぞ、とかレポートがり取りに行く、など同じステージに何度も足を運ぶことがある。
その中でもとりわけ進行に不可欠であったのがレーション(スタミナ回復)、メディカルボックス(HP回復)の取得だ。

ステージ序盤に配置してある回復系アイテムを何度も取りに行って、貯蓄することがこのゲーム攻略のポイントであった。
逆にいうとゆっくりプレイするつもりないので、ミッションは強行突破が多いだけに回復無ければすぐ死んでしまう。

幸いMPOは、どんなにステージ奥深くに潜入中でも、いつでもブリーフィング画面に戻れるという利点があるため、それを最大限に活用できることであった。

■肝心のストーリー、アメコミ調のムービーに賛否!?

Unknown-_mtg.jpegUnknown_mtg.jpeg


ストーリーはPSP仕様?のせいか、短いとか内容が薄いとか言われているが、もともと私は早期クリアーを目的にしていたのでそういう感覚はなく、やり込みもしなかったので純粋にストーリーを追う事ができたと思っている。

感想としては、詳細は省くが悪くはない、声優もしっかりしており、アメコミ調のムービーもいい感じだったと思っている。

後で気づいた事で残念だったのが、このMPOはメタルギアサーガに含まれておらず外伝扱いだったことが悔やまれる。別にプレイしなくてもよかったのかな? でも買っちゃったからね。


メタルギアソリッド3の続編扱いではるが、正史では「ピースウォーカー」(以下、MPWと略す)の方だったのだ。
で、MPWもPSP仕様なので、発売順からいくと、この「ポータルブルオブス」のあとに、今度はこれ「ピースウォーカー」をプレイしなければならない、という半ば義務的な予定で近いうちの攻略を考えている。
PSP地獄がしばらく続くのか、4までの道のりは遠い・・・

■ということで総評:☆☆☆ 星3つ

IMG_1653.jpg

クリアー時間13時間で、やり込みしていないので、メタルギア通的な感想はなかなか言えないのだが。
巷で一部言われているほど、悪くはないゲームだったと思っている。

ただ、これだけは言える事がある・・・他メタルギアソリッドは何周もプレイできる楽しさがあったが、このMPOだけはできないしやる気しないです。

敵を捕まえてトラックに運ぶの、もうやりたくないです・・・以上。






button52.gif
関連記事
スポンサーサイト

category: プレイ中orクリアーレビュー

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://around40gamer.blog.fc2.com/tb.php/238-bcf21b27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)