アラフォーお父さんのゲーマー塾!

PCのレトロゲーム、ファミコンから今に至るまでひたすらゲーマーであり続けたアラフォーお父さんの日々を語るゲーム批評・レビューです!


【ゲーム関連&人気速報RSS】
Powered By 画RSS
つきまるのつぶやき
【アラフォーお父さんのゲーマー塾】新着記事
>> 全記事一覧を見る Powered By 我RSS
このブログのRSS

ゲーマーお父さんの人生を変えたゲーム「3」:「スペースハリアー」セガ(アーケード)  


あまりのかっこよさに自分を根底からゲーマーたらしめたゲームがあります。
それが「スペースハリアー セガ(アーケード)」です。
package.jpg280px-Spaceharrier.jpg

引用元:http://vc.sega.jp/vca_harrier/
引用元:http://ja.wikipedia.org/wiki/スペースハリアー

もうこのゲームへのこだわりはハンパじゃなかったと思います!?
これを誰よりも上手くなるのなら、ある意味命かけてもよかったと思っていました!?(特に当時)、
はじめて見た時のシビれるぐらいの衝撃と高揚感・・・兵士が戦場にいって体験するようなソルジャーズハイを強力に感じさせ、武者震いまでしたゲームなのです。

なんてたって、音楽がいい・・・

■これこそが男として「本当にかっこいいゲーム」と言える! 男ならヤレ!

images.jpeg
引用元:http://vc.sega.jp/vca_harrier/

スペースハリアーがどうしてかっこいいのか・・・

それは超能力戦士ハリアーの圧倒的な強さとルックス?・・・後ろ姿のみで彷彿されたプレイヤーを投影するヒーロー像!

思うに舞台のドラゴンランドでの目的は、彼からすればただの通りすがりのミッションでしかないので、
ハリアー本人からすれば「こんな星での戦闘はチョロい、さっさと片付けて帰ろうっと」てな具合の、本来朝飯前なわけです。(持論)

その証拠とも言えるのがオープニングタイトルやBGM、コイン入れると「Welcom to the FtantazyZone. Get Ready!」(ようこそファンタジーゾーンへ 準備はいいか!)と音声合成アナウンス後、軽快に流れるメインテーマはあたかも「海岸を彼女とドライブ」するかのようなご機嫌感覚のまま、間髪入れずにステージ1に突入させられます。

※ポイント1:この感覚は次の体感筐体ゲーム「アウトラン」に受け継がれます。
※ポイント2:当時、冒頭の音声合成は何言ってるかさっぱりわかりませんでしたw


ところどころのステージには、ドラゴンと遊ぶボーナスステージもあったりとかで、ハリアーの気分はおそらくテーマパークに遊びきたぐらいの感覚でしかないでしょう。

このようにハリアーからすれば正義のドラゴン「ユーライア」から受け取った救援メッセージで、渋々、立ち寄っただけの余裕のミッションであるわけですが(持論)、実際のゲーム内容はスピーディーな高速3Dスクロールの中における敵の猛攻撃の連続ですから、慣れてないプレイヤーはそのギャップに苦しめられるはず。
しかしその苦しみは自分がハリアーを操れないことの葛藤と情熱を沸き立たせることになります!



こんな気分でゲームしたことなどなく、近い感覚といえば、おそらく「ガンダム大地に立つ」の話しに、いきなり投げ出された感じとも言えましょうか!?

現に、このゲームには「ドム」が登場しますし、赤いライバル機?もいます!
敵の攻撃を避けて撃つ、という行為が、ガンダムのパイロットになったかのような錯覚を覚えるのです。

images-1.jpeg
引用元:http://mrbdn316.blog36.fc2.com/blog-entry-687.html

この当時、男子であれば誰もがスペースハリアーを通してアムロのようなニュータイプになりたかったのです。

※ポイント:ハリアーのビームは超能力で制御されてるようで、例えば打ち逃した敵でも、また視界に入ってロックオンさえされていればハリアーのビームは「ギュイーン」って感じで、やわらかい弧を描いて敵を超スピードで追尾し撃破できるのです。この倒し方がもう最高にカッコいいっ!!


■エンディングを先に見させられときのショック!その時現実を知った・・・


x01-019.jpg

ハリアーが置いてある場所は家からバスで30分以上かかるデパート。
その5Fのゲームフロアに毎週通ったのは言うまでもありません。

スペースハリアーはカッコいいゲームです。ハラハラドキドキしながら毎週通ったんです。
なので、このゲームは絶対「カッコいい人にクリアーして欲しかった」という、強い情熱がありました。
だから、クリアーするのは「オレしかいない」と半ば本気で思っていました。(当時)

しかし、毎週通うぐらいでは腕はなかなか上達しません。
地元の野郎に先を越されるのは時間の問題だったのです。

ある日、いつものハリアー通いでゲームフロアーに入ると、たくさんのギャラリーが集まっていました。
なにかなと目を向けてみると、そのギャラリーはスペースハリアーの筐体に一点集中していました。
この勢いでいくとクリアーするんじゃないか・・・という空気がギャラリー中張りつめ、みなが固唾を飲んで緊張した様子でプレイヤーを見守っていたのです。

そしてついに、おそらくは地元では初めてかと思われるスペースハリアーの1コインクリアーをされてしまった瞬間を目撃してしまったのです。
(ちなみに1コインのみでプレイしなくてならない、コンティニュー不可という暗黙の了解が地元プレイヤーにはありました、デフォルト3機スタートです)


■ハリアーには似ても似つかないプレイヤー・・・


ギャラリーを含め、感動のエンディング!
と思いきや、自分は悔しさの方がいっぱいでした。
それはスペースハリアーを先にクリアーされたのもありますが、この時のプレイヤーはハリアーには似ても似つかない「デブでメガネでオタク」の汚さそうな男性だったのです。
今なら、これは甘んじることはできますが、このときわたしは、11、2歳だったので、そういう人が「ハリアーをクリアー」することが許せませんでした。(当時)
その思いと、幼い頃から培われてきたヒーロー像が自分の中でみるみる崩れさっていくかのようでした。

これが現実・・・世界を救うのは、もしかしたらこういう人なのかもしれない。
「じゃ、お前(そのプレイヤーに向かって)世界救えばいいじゃん!」という風に心の中でしばらくひねくれていたような気がします。

(中略)

後日、自分が1コインクリアーできる頃にはすでにギャラリーはなく、証明する人もいず、まったく孤独のエンディングでした(涙もでない;
しかも、他のゲーム友人に、オレ1コインでハリアークリアーした、と言っても誰も信じてくれないことが多かったのも悲しい現実でした。


■スペースハリアーの完全版を家でプレイするのに、実に10年以上の歳月を要した!


いつになったら家で「本物」ができるのか・・・

セガのマークIIIからはじめてのスペハリが出た時の興奮をまだ覚えています。
しかしマークIII自体もっていないので、それを持っている友人と本体ごと、当時購入したばかりでまだプレイもしていないファミコンの「ドラゴンバスター」と引換に一週間レンタルした記憶があります。
しかし、見た目はなんとか似ているという感じでしたが、いろいろ難点が・・・まぁこれについては多くを語らずに雰囲気はマークIII的には頑張ったから良しとしておきましょうかね。

その後も次々と出てくる、移植版・・・「ファミコン、PCエンジン、メガドライブ、PC-6001・・・そしてX68000」。
X68000あたりはけっこうまともになってきましたが、アーケードとの比較ではことごとく期待を裏切られる出来に、自分の求めていたハリアーはまだ遠い未来だと思う時期がしばらく続きました。

img_274360_8254312_2.jpg

時代がハリアーに追いつくのはいつなんだろう・・・そもそも生きているうちにできるのか?
半ば諦めていました。
一時期はアーケード筐体までかってしまおうかと思うぐらいでしたが、ですがそんな金も保管場所もありません。

そうこうしている内にあれから10年ぐらいたっていました。


■そしてその日は来た「迷機 スーパー32X!」


スペースハリアーの完全移植が出るという噂・・・

090210_super32x.jpg


メガドライブに接続する「スーパー32X!」という、よくわからん追加ハードで!(笑
メガCDも持ってたんで、これ付けると鏡餅のようになるのは有名な話しです(笑
合計でACアダプターも3つあり、セガ専用の4口コネクタータップを常設してたほどです。

発売時には即購入したのは言う迄もありません。
(なんとアフターバーナーも初の完全移植。このように、当時スーパー32Xをリアルタイムで買った方はまさしく男の中の男!ゲーマーでしょう!)

本物のスペースハリアーを思う存分プレイするのに10年以上かかり、自分はもう大人になってしまいましたが、プレイするたびに当時の情熱が甦ってきます。

・・・結論:けっきょくハリアーするときはいつも一人のようです!


※関連:おすすめレビューhttp://hw001.spaaqs.ne.jp/otimusya/spaceharrier.htm


button52.gif


スペース ハリアー 32X 【メガドライブ】スペース ハリアー 32X 【メガドライブ】
(1994/12/02)
Sega Megadrive

商品詳細を見る


SEGA AGES 2500シリーズ Vol.20 スペースハリアーII ~スペースハリアーコンプリートコレクション~SEGA AGES 2500シリーズ Vol.20 スペースハリアーII ~スペースハリアーコンプリートコレクション~
(2005/10/27)
PlayStation2

商品詳細を見る








関連記事
スポンサーサイト

category: 人生を変えたゲーム

thread: 懐かしのゲーム - janre: ゲーム

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://around40gamer.blog.fc2.com/tb.php/13-494e8b01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)