アラフォーお父さんのゲーマー塾!

PCのレトロゲーム、ファミコンから今に至るまでひたすらゲーマーであり続けたアラフォーお父さんの日々を語るゲーム批評・レビューです!


【ゲーム関連&人気速報RSS】
Powered By 画RSS
つきまるのつぶやき
【アラフォーお父さんのゲーマー塾】新着記事
>> 全記事一覧を見る Powered By 我RSS
このブログのRSS

スポンサーサイト  


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ゲームに熱中して彼女のデートをすっぽかすのは基本な話し「1」:ウルティマⅥ〜偽りの予言者〜 ポニーキャニオン  


17、8歳頃でしょうか、はじめて“まとも”につき合った彼女との亀裂を修復不可能にしたのがデートの約束をゲームやっていたせいで「すっぽかした」ことです。

デートすっぽかすのは数あれど、ゲームやっててそうなるのはゲーマー冥利につきると言えるでしょう。
まさしく「漢」とかいてオトコというやつでしょうか。自分ならホレてしまうでしょう。(苦笑

こんなことは当時、今も?何度もあるのですが、中でも記憶に残っているものを一つご紹介します。

■聖者として再びブリタニア降臨!

この時やっていたのはスーパーファミコンの「ウルティマVI~偽りの預言者~(ポニーキャニオン)」。
8つの徳を極めてアバタール(聖者)になって、ブリタニア救うやつです。
この歴史的なゲームの購入直後のプレイの日、なんと!そのデートの約束があったのです。(知ってたけど)

DownloadedFile.jpeg
引用元:http://mii5.at.webry.info/200704/article_7.html

いやぁこのゲーム面白い、というより本格海外RPGだから「どこで区切りつけていいのかわからない」上に、地道なハマり方でプレイし続け、購入してから一日ずっとやり続けてました。
戦闘より、ゲーム内で読み物が非常に多いので、それだけでもかなりの時間がかかっていたような気がします。
図書館入ったら、本ばっかりで読むのに目が疲れてしまいます。
そうこうしているウチに、ウルティマの世界にどっぷり浸って、時間を忘れてしまったんでしょうかね・・・?

(ゲームの中の登場人物は皆「生活」している、という斬新な設定がありました。朝起きて仕事いって、帰って寝る、という風に・・・それに合わせなきゃいけなんです、たいへんなゲームなんです)

で、そのハマってしまった一日が、彼女とのデートの日だったんですよねぇ・・・w 
なんという偶然!?(笑) なんという神のイタズラ!w

■ウルティマに比べればデートなんて・・・!?

20070314_150737359.jpg
引用元:http://mii5.at.webry.info/200704/article_7.html

・・・彼女からその夜電話が来て(携帯がまだない時代です)、怒り口調で「どうして来なかったの!?」と問いつめられたのは言うまでもなく、しばし無言でしたが、素直に「・・・ゲ、ゲームやってた」って言いました。

本当は「ウルティマVI~偽りの預言者~」という、RPGの元祖で、ドラクエなどのベースになったスゴいゲームをやってたんだと! ロードブリティッシュぐらい知ってるだろ!? また頼まれたんだよ、世界救ってほしいってな!」・・・と言い訳したくてしょうがないところでしたが、彼女にそれ言っても意味ないので、ただゲームをやってたとだけ説明。

彼女の貧弱な脳内ではおそらく、ドンキーコングあたりをやってたのと勘違いしているんじゃないでしょうかね。そんなの一日できないっての!
(一般人のゲームのイメージは、ゲームしない人からすれば、当時インベーダーかドンキーコングのイメージ位しかありませんから、ちょっと時代が古いかw)

彼女のため息と呆れ声が聞こえた後・・・電話が勢いよく切れました!

そりゃドンキーコングやってたと思われていたら、怒るでしょうね。それぐらい自分でもわかります。
しかし、やってたのは「ウルティマ」なんですよ。ウルティマ! おまえ(彼女)とはそもそもレベル(各)が違うんだよ! なんたってオレはアバタール(聖者)なんだよ!w

■デートの前日にRPGゲームを買ってはいけない、という教訓!

ともあれ彼女とのデートの日の前にゲーム(とくにRPG)を買ってはいけない、という教訓といえましょう!!
ご参考になりましたでしょうか?

ウルティマIVはその後、難しすぎてクリアーできず、さっさと売ってしまいました。
けっきょくハマったのは「その一日」だけ、だったという、別れるための原因を作り出す役割しかこのゲームにはなかったのです!(苦笑

このゲームは今では、はじめてデートすっぽかしたゲームとして、深く記憶に刻まれる作品となりました。
(ちなみにドンキーコングとウルティマ6の時代はかなりズレていますがw)


button52.gif


ウルティマ6 偽りの予言者ウルティマ6 偽りの予言者
(1992/04/03)
SUPER FAMICOM

商品詳細を見る


ウルティマ6 偽りの予言者必勝攻略法 (スーパーファミコン完璧攻略シリーズ)ウルティマ6 偽りの予言者必勝攻略法 (スーパーファミコン完璧攻略シリーズ)
(1992/04)
ファイティングスタジオ

商品詳細を見る






関連記事
スポンサーサイト

category: ゲーマー武勇伝

thread: 懐かしのゲーム - janre: ゲーム

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://around40gamer.blog.fc2.com/tb.php/11-ec880e95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。