fc2ブログ

アラフォーお父さんのゲーマー塾!

PCのレトロゲーム、ファミコンから今に至るまでひたすらゲーマーであり続けたアラフォーお父さんの日々を語るゲーム批評・レビューです!

▶︎ アラフォーお父さんのゲーマー塾 最新記事  <全記事一覧を見る>
▶︎ ゲーム関連ブログRSS

【完全保存版】「PlayStation Vitaを購入すべき4つのメリット」 これが最後のチャンス!?  


PlayStation Vita Wi-Fiモデル ブラック (PCH-2000ZA11)


PS VITAを購入して3,4年経ち、自分ではけっこう使いこなしている方だと思っている。
巷では不遇のハードとして、その真価を発揮できないまま負けハードの刻印を押され、次第に市場から姿が消えてしまおうとしている。

現に公式がPS Plusで提供している「フリープレイ」をPlayStation®3、PlayStation®Vita向けの配信を「2019年3月8日(金)をもって終了」と告知してしまった。

PsPlusがなければ、PS VITAの魅力は半減するのは前回の記事でも説明したので、これはVITAそのもの命運が尽きる日と考えていい。
ゲームのラインナップも日に日に寂しくなっているのも事実だしね。(2018.05.31現在)

※PS Plus 2018年3月更新情報の一部を先行紹介。およびサービス内容の一部変更に関するお知らせ
https://www.jp.playstation.com/blog/detail/6557/20180301-psplus.html


残念なハードであった事は間違いないのだが、個人的には非常に「ありがたいハード」でもあったので今でも大切に扱っているし、幸いにもPsPlusに加入中は過去のフリープレイもライブラリに追加されている限りプレイできるようなので、とりあえずは安心している。

そういうわけで、もう1年も寿命が無いハードだが購入を迷っている人がもしいるとすれば、その魅力、メリットを優先度の高いものからまとめておこうと思うので、ぜひ参考にしていただきたい。


PlayStation Vitaを購入すべき4つのメリット



 1)ゲームアーカイブス(PS1、PCエンジン、ネオジオ)をプレイできる
 (ダウンロード版のみ)

 2)PSPのゲームをプレイできる(ダウンロード版のみ)
 (VITA TVも併せて持っていれば、手持ちのゲームを大画面でプレイできる)

 3)PS4を持っていればVITAでリモートプレイができ、外出先でPS4がプレイできる

 4)PsPlus+に加入していれば、毎月フリープレイが楽しめる
 (2019年3月8日(金」配信終了、過去のゲームのみ可能)




■1)ゲームアーカイブス(PS1他)をプレイできる(ダウンロード版のみ)


購入すべきメリットの中でも最大の魅力がやはりこれだ。

ゲームアーカイブスを携帯してプレイできるのは、このハード以外対応していないわけだからプレステ1に愛着があり、なおかつ好きなゲームがアーカイブスにありコレクションしたい、というユーザーであれば迷わず買う事をおすすめする。

中でもVITAでプレイできるゲームアーカイブスコレクションで、私が特に愛して止まないタイトルが、プレステの「ナムコミュージアム」シリーズである。


IMG_1543.jpg



いうまでもなく、ナムコの歴代のアーケードゲームを揃えたタイトルで、
最近のハードでいう「アーケードアーカイブス」に近いものなのだが、ナムコ製のゲームは「アーケードアーカイブス」には登場しないのだ。

つまり、ナムコのゲームはナムコでしか出さない、ということ。

数あるミュージアム系のタイトルで、PS1のシリーズをまとめるとタイトル数はおそらく最多になるだろうと思う。
これをVITAで携帯できる、という魅力は他では決して味わえないものだ。

これだけで買う価値のあるハードだと言える。もはや宝物に匹敵するw

「ナムコミュージアム」の他にも復刻系が多数あるので、レトロゲームやプレステ1が好きなユーザーにはほんとにオススメしたいVITA最大のメリットとも言えるだろう。


■ 2)PSPのゲームをプレイできる(ダウンロード版のみ)


ダウンロード版に限られるが、PSPのゲームができるのもメリットだ。
私はもともとPSPは持っていなかったので、VITAで始めしてプレイした(知った)PSPタイトルがけっこう多かった。
まだ未発掘な部分もあるので、今後PSPで面白そうなゲームがあれば、VITAから購入するかもしれない。

IMG_1547.jpg



また「VITA TV」も併せて持っていれば、手持ちのPSPゲームを大画面でプレイできる。
前の記事、メタルギアソリッドポータブルオプスは、VITA TVですべて攻略した。
PSPを大画面は「VITA TV」のみの機能?だが、これはすでに生産終了してしまい、今ではプレミア価格になっているとかいないとか。



買っとておいて本当によかった!w

■ 3)PS4を持っていればVITAでリモートプレイができ、外出先でPS4がプレイできる

IMG_1546.jpg


PS VITAでやるゲームが無くても大丈夫。
だってVITAは「PS4」も遊べちゃうんだから!w
(リモート接続だけど・・・苦笑)


使い道ががあるような無いようなだが、一度プレイスタイルが固まると「外出にPS VITAは必需品」になってしまうぐらいの魅力がある。

個人的には「ドラクエ10」をPS4でプレイしているので、外出する時には「PS VITA」を必ず持って出かける。(もちろんポケットWifiもだけど)
で、暇があったらすかさずドラクエ10をリモートで起動して、VITA上でプレイすることが多いのだ。
これに関しては本当に重宝している。

今ではニンテンドースイッチでもドラクエ10できるし、クラウドタイプだが3DSでもできるので、携帯できる魅力としては人によるかもしれないが、ドラクエ10がどうのというより、VITAで好きなPS4のゲームができる事がなによりのメリットに他ならない。


■ 4)PsPlus+に加入していれば、毎月フリープレイが楽しめる。

しかしながら、2019年3月8日(金」配信終了、過去のライブラリに追加されているタイトルのみプレイ可能という悲しい現実が待ち構えている。

最近加入した人はラインナップに不満があるだろうが、私からすれば約3、4年分のライブラリがフリープレイにあるので、もうプレイし尽くせないほど溜まっている。そういうわけでVITAの数少ないメリットの一つにしておきたいのだ。

■ そういうことでPS VITAの感想【2018年版】


購入から数年経った今、改めてVITAの感想を一言で述べると「VITA専用のソフトはろくなのが無かった・・・」という1点に尽きる(笑)。

好きな人には申し訳ないが、アキバ系とか腐女子系、BL系、紙芝居系のゲームなんて、やるわけないじゃん。

で、けっきょく私が購入したのはVITA専用ソフトはパッケージ版では「WipEout 2048」だけで、ダウンロード版では「リッジレーサー」、「DARIUSBURST CHRONICLE SAVIOURS」、「みんなのGOLF 6」のみだった。

それ以外はこれまで紹介したPSプラスのフリープレイやゲームアーカイブス、PSPのゲームばかり。
このようにVITA専用ソフト以外で、あの悪名高い64Gのメモリーカードは埋まっている状況だ。
コレクションしているソフトは、のちほど紹介してみたいと思う。


つまり、「PS VITAのメリットはVITAのゲームには無かった」ということになるのが「個人的な結論」である。

これこそが「PV VITA最大の誤算」であり、皮肉にも最大の魅力なのである!w

迷われている方、ぜひ今のうちに「PlayStation Vita」を購入してみてはいかがだろうか!?





button52.gif
スポンサーサイト



関連記事

category: 【連載】PlayStation Vitaを使いこなす

tb: 0   cm: 0

クリアーレビュー「メタルギアソリッド ポータブル・オプス」コナミ PSP  

image.png

■「4」をプレイする前の余興がポータブルオプス

レビューも久しいが、積みゲーになっていた「メタルギアソリッド4」をそろそろプレイしとかないとヤバいな、という何の根拠もないゲーマーとしての義務感が最近強くなり始めた。

そうなるとただプレイすればいいというわけにはいかない、なんでもこの「4」は完結編という話しだ。それなりに準備しないといけないゾ!?メタルギアはスネーク役の声優、大塚明夫の効果もありシナリオも飽きないでプレイできるから、時系列を飛ばしてしまうのは勿体無い。 

そういうわけで、前回(といってももう4、5年前だが)「スネークイーター」をクリアーした後にプレイすべきは、今回のレビューでもある「ポータブル・オプス」というとになる。つまり「4」はその後だ・・・。

我ながら律儀な性格だとつくづく思う(苦笑)


メタル ギア ソリッド ポータブル オプス - PSP

時系列や各作品の詳細はリンクを掲載しておくに留めるが、メタルギアというゲームは発売順とストーリーの時系列が一致していない。それでもなるべくスネークの歴史を順を追ってプレイしたいと思うのがユーザー心理であろうか!?

<メタルギアサーガ:ストーリー&発売順>

<ストーリー順>(グレーは未プレイ)


 1964年:『メタルギアソリッド3 スネークイーター』(プレイ済み)
 1970年:『メタルギアソリッド ポータブル・オプス』(スピンオフ作品)<今回はコレ!
 1974年:『メタルギアソリッド ピースウォーカー』(未プレイ/所持済)
 1975年:『メタルギアソリッドV グラウンド・ゼロズ』(未プレイ/所持済)
 1984年:『メタルギアソリッドV ファントムペイン』(未プレイ/所持済)

 1995年:『メタルギア』(プレイ済み)
 1999年:『メタルギア2 ソリッドスネーク』(未プレイ/所持済)
 2005年:『メタルギアソリッド』(プレイ済み)
 2007年:『メタルギアソリッド2 サンズ・オブ・リバティ(タンカー編)』(プレイ済み)
 2009年:『メタルギアソリッド2 サンズ・オブ・リバティ(プラント編)』(プレイ済み)
 2014年:『メタルギアソリッド4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット』(未プレイ/所持済)
 2018年:『メタルギア ライジング リベンジェンス』(スピンオフ作品)』(未プレイ/未所持)



154448.jpg
※参考・引用サイト
【総力特集】『メタルギア』シリーズ総まとめ―全23作を一気に紹介!
https://www.gamespark.jp/article/2016/07/13/67259.html

<発売日順>


 メタルギア(MG)
 メタルギア2 ソリッドスネーク(MG2)
 メタルギアソリッド(MGS)
 メタルギアソリッド2 サンズ・オブ・リバティ(MGS2)
 メタルギアソリッド3 スネークイーター(MGS3)
 メタルギアソリッド ポータブル・オプス(MPO)
 メタルギアソリッド4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット(MGS4)
 メタルギアソリッド ピースウォーカー(MGSPW)
 メタルギアソリッドV グラウンド・ゼロズ(MGSV GZ)
 メタルギアソリッドV ザ・ファントム・ペイン(MGSV TPP)



幸い?アラフォーである私は元祖の「メタルギア」をリアルタイムでプレイしたことがある。
機種はMSX2という80年代のホームパソコン。私はこのMSX2を持っており、メタルギアのソフトは友達から借りてやった覚えがある。

このへんの話しは、以前のメタルギアソリッド3のレビューでも触れているので省略しよう。

>>> メタルギアサーガの原点 超傑作「メタルギアソリッドHD」コナミ PS3 涙腺のネジが外れた・・・



ちなみに「ポータブル・オプス」はPSP用だ。実機は持ってないので「PS VITA TV」という現在生産完了した貴重なハード?で(ゲームはセール中にダウンロード購入してある、確か数百円)据え置きゲームとして大画面でプレイした。携帯機は字がみえなくてもう辛くてね(苦笑)



そういうことでクリアーレビューをしよう。相変わらず不満点が多いがな。


■史上最悪な視点変更、シリーズ中もっとも悪い操作性に苦しめられる!?

PSPだからなのかなんなのか、もう終始イラついていたのが「視点変更」だ。
PSPもPS3もアナログパッドは2つあるから、普通なら左は「移動」で右「は「視点変更」に決まっている。
これがどうしてなのか、視点変更のキー操作が「左のアナログパッドの上にある十字キー」でしか操作できないのだ。

これがどういうことがお分かりだろうか?
左手で移動している間に、右手の視点変更ができないのだ。つまり移動しながら視点変更するには「左手のみ」で操作しなければならない。これには開いた口が塞がらなかった。そのうち慣れるかと思ったが、クリアーまで結局慣れなかった。
某知恵袋に同じような質問があって、「左での親指でアナログパッド、人差し指で十字キーを押すといいですよ〜」と他人事全開の回答があったが、んなもんできるかっ! これアクションゲームなんだぞ!(苦笑

苦肉のオプションで◯△×□に変えられるが、根本的な解決にまったくなってないところがまた腹立たしい。むしろ蛇足でしかない。今度は右手の人差し指でやれってか!w

ただ、シリーズのメタルギアソリッドを確認してみると視点変更にはやはり制限が付いていおり、潜入や演出を意識してからなのか視点を自由に変えられないゲームであることのが多いのだ。考えようによっては、視点が変えられるだけ、このMPOはマシになったと言えない事もないが、それが災いしているというか、「MPO」だけこんなにイラついたのが事実なのだ。やはり元々PSPだからか? 

もうなんでもPSP仕様のせいにしたい気分になってきた(苦笑)

■傭兵を現地調達システム・・・これいかに?

img_0_mtg.jpeg

たいして不満というわけではないのだが、今回は単独潜入というわけではなくチームを組む事ができる。
ただしそのチームは現地調達だ。食料武器が現地調達はもはやシリーズでは日常だが、チームも現地で調達するとか、もうスネークすご過ぎて手ぶらで軍隊作れるだろこのオッサン!?

各拠点のステージで敵を気絶させ、その間にトラックに運んで説得させればチームの一員として活躍してくれる、という流れ。

まぁ悪くはないんだが、今回MPOをプレイしたわたしの目的は「メタルギアソリッド4」をプレイするための余興でしかないので、敵兵をトラックに運ぶ時間が非常に煩わしく、やはり苦痛でしかなかった。

そんな事をせずにスネーク一人で終わらせばいい、と思うかもしれないがシステム的にそういわけにはいかない。各ステージに諜報員を配備しないとストーリーが進まないのだ。

この諜報員はチームの一員でなくてならないわけだから、傭兵現地調達を避けて通ることはできないのである。武器の開発や医療アイテムの開発にもチームが必要、何をするにも、どんな時もチームありきというわけだ。

しかもスネーク一人でプレイばかりしていると、「お前一人で戦っているんじゃないぞ」と怒られる始末だ。

ただストーリー的にこのチームがなかなかいい感じなので、素直に悪くはなかったと一応言っておこう。


■手持ちアイテムがたったの4個。

mqdefault.jpg

これまでのメタルギアのアイテム選択はMSXから今でも受付がれている。
左L2がアイテムで、右R2が武器で特に制限なくストックできる切り替え方式であった。この伝統がMPOでは一切削除されているどころか、武器・アイテムが合わせて4つという制限まである。

チームでバリエーション分けできる、というところで穴埋めされているのかもしれないが、武器をいろいろ変えて楽しんだり、攻略したりする楽しみはなくなり、ステージ前のブリーフィーングで武器をセットしてから出発しなければならない。
これもPSP仕様だからなのか?

■地味な攻略、レーション、メディカルボックス集め。

このゲームはステージを何度も行ったり来たりでき、アイテムも何度も取る事ができる。諜報員からここになにかあるぞ、とかレポートがり取りに行く、など同じステージに何度も足を運ぶことがある。
その中でもとりわけ進行に不可欠であったのがレーション(スタミナ回復)、メディカルボックス(HP回復)の取得だ。

ステージ序盤に配置してある回復系アイテムを何度も取りに行って、貯蓄することがこのゲーム攻略のポイントであった。
逆にいうとゆっくりプレイするつもりないので、ミッションは強行突破が多いだけに回復無ければすぐ死んでしまう。

幸いMPOは、どんなにステージ奥深くに潜入中でも、いつでもブリーフィング画面に戻れるという利点があるため、それを最大限に活用できることであった。

■肝心のストーリー、アメコミ調のムービーに賛否!?

Unknown-_mtg.jpegUnknown_mtg.jpeg


ストーリーはPSP仕様?のせいか、短いとか内容が薄いとか言われているが、もともと私は早期クリアーを目的にしていたのでそういう感覚はなく、やり込みもしなかったので純粋にストーリーを追う事ができたと思っている。

感想としては、詳細は省くが悪くはない、声優もしっかりしており、アメコミ調のムービーもいい感じだったと思っている。

後で気づいた事で残念だったのが、このMPOはメタルギアサーガに含まれておらず外伝扱いだったことが悔やまれる。別にプレイしなくてもよかったのかな? でも買っちゃったからね。


メタルギアソリッド3の続編扱いではるが、正史では「ピースウォーカー」(以下、MPWと略す)の方だったのだ。
で、MPWもPSP仕様なので、発売順からいくと、この「ポータルブルオブス」のあとに、今度はこれ「ピースウォーカー」をプレイしなければならない、という半ば義務的な予定で近いうちの攻略を考えている。
PSP地獄がしばらく続くのか、4までの道のりは遠い・・・

■ということで総評:☆☆☆ 星3つ

IMG_1653.jpg

クリアー時間13時間で、やり込みしていないので、メタルギア通的な感想はなかなか言えないのだが。
巷で一部言われているほど、悪くはないゲームだったと思っている。

ただ、これだけは言える事がある・・・他メタルギアソリッドは何周もプレイできる楽しさがあったが、このMPOだけはできないしやる気しないです。

敵を捕まえてトラックに運ぶの、もうやりたくないです・・・以上。






button52.gif
関連記事

category: プレイ中orクリアーレビュー

tb: 0   cm: 0

「決死のドラクエ4入手作戦」後輩の女子高生にドラクエを盗って(借りて)こい?と命令した話し  


ドラゴンクエストIV 導かれし者たち

時は1990年2月・・・

タイトル通り、社会現象にもなっていたドラクエ(IV)を、当時なんでも言う事を聞いてくれた後輩の女子高生(つき合ってはいないが以下“彼女”と略す)を利用して、ややグレーゾーン的な手法で手に入れようと試みた経緯を話したいと思う。(もちろん犯罪ではないぞ)

ちなみにドラクエ1〜4まで自分で買ったことは一度もないが、なぜだか売った記憶だけはあるのだ、それは後述するとして・・・

その前に過去のドラクエ現象を少しばかり話しておきたい。
(例によって前置きが長いのだが)

■ドラゴンクエスト初期三部作の当時の発売、社会現象を語ろう!?

<ドラクエ1>



ドラクエ1は意外と地味なスタートを切っていた。
ファミコンでまともなRPG?では、すでに「ハイドライドスペシャル」が先行していたのでRPGがファミコンから出るからといって、それほど騒がれるわけでもなかった。
(正確に言うと「ハイドライドスペシャル」はアクティブRPGなのだが)

そのうえ自分は、友人のPC88で「夢幻の心臓」をすでにプレイしていたので、ドラクエみたところでなんの新鮮味もなく、子供向けの「夢幻の心臓」としか映っていなかった。

しかし、時が経つうちにドラクエは「口コミ」で「面白いゲームがある」と次第に広がり、友人同士の貸し借りが頻繁に行われていき、次のドラクエ2が発売発表される頃にはほとんどのファミコン少年がワクワクして待ち望んでいたぐらいにまで人気が急上昇していた。
これにはジャンプで特集組まれていた要因もあり、鳥山明デザインが見事にジャンプとマッチングしていたのだ。

POINT:このときの「ドラクエ」ジャンプ特報部は、かの「ファミコン通信」よりも、早く情報入手し発表することができていたのである。
(今のゲーム業界では「ファミ通縛り」と言って、ファミ通より早くゲームの最新情報を流すことは許されないのです。それがたとえメーカー発表でもあっても!?)この恒例を破ったメーカーは、以後ファミ通で冷遇を受けることになるのは、もはや業界の常識!?


<ドラクエ2>



ジャンプの特集が度々組まれていたせいもあり、ドラクエ2から「発売日に列ができる」という現象がおき始めた。
2作目のジンクスを見事に克服し、1以上に楽しく、面白いゲームに仕上がっていたのはわざわざ説明するまでもないだろう。
50文字以上あるパスワードを書き留めるせいで「ドラクエノート」が自然に出来てしまうのは今思えば懐かしい話しだ。

<ドラクエ3>



一般的にドラクエが社会現象化し始めたのはこのドラクエ3である。
つまり、ニュースで報道されるようになったのがこの「3」であり、玩具を扱う量販店に長蛇の列ができる様子が全国に流れるようになった。
この作品からセーブがわずらわしい「パスワード」でなくなり、バッテリーバックアップとなったはいいが、度々セーブデータが消える現象が起きていたのも、これまた懐かしい話しだ。

そして、このレビューの要でもある次のシリーズ「ドラクエ4」に関しての自分の思い出は以下の通りだ。

■もちろん初めはドラクエ4を、正当な方法で手に入れようと思ってはいた。




発売日の前日の夜から並んでいれば買えるだろう。。。
軽くそう思っていた。

もう高校生だし、夜ふかしはなんてこない、徹マンで鍛えられているしむしろ得意だ!

ということで友人と田舎デパートの前に夜の10時頃行ってみると驚くべき光景が・・・

おそらく今では考えられないと思うが、「小・中学生と思われる児童がすでに3、40人列を作って並んでいたのだ!」
しかもゴザまで敷いて、おにぎり食べるわのキャンプ状態! 明日の開店まで居座る気満々!

「おいおい!お前ら未成年だろ! 補導されちゃうぞ!ここはお兄さんに任せとけ!」

と言いたいところだが、異様にテンションの高い小学生40人の集団は、もはや狂気で、手も足も出ない状態。

しかも、それから並んだところで小学生の列に高校生が並ぶという、なんだか恥ずかしい状態でもあり、並んでも買える保証もないわけで「とても列に加わる事などできなかった。」


小学生恐るべし・・・

(後日、このお店に入荷したのは20本だったという)


■ということで決死の「ドラクエ4入手作戦」の全容を明かしてみたい。

「ドラクエ4入手作戦」の経緯を簡単に述べるとこうだ。


 1)後輩の彼女の「いとこ」(小学3年生)が「ドラクエ4を持っている」という情報を聞き出した。
 ↓
 2)彼女に「いとこ」からドラクエ4をすぐさま借りてくるように伝えた。
 ↓
 3)クリアーしてからではいつになるかわからないので、その「いとこ」がいないウチに「借りてくる」ように念を押して伝えた。
 ↓
 4)彼女は「わかった・・・」と言ったので、数日後にその作戦を決行することにした。



いとこの小学生も大切なドラクエ4が無くなって悲しいだろうが、いつまでも見つからなければその悲しさも次第に忘れる。男なら泣くんじゃないぞ!w
最終的に「四次元に消えた」という結論になることだろう。子供らしい夢のある無くし方じゃないか!



■そしてドラクエ4入手作戦決行!




決行日は平日の昼間だ。
昼間なら小学生も学校に行っているので、家にはいない。
とかいう我々も学生で本来学校に行っているわけだが、そんなことには眼もくれず授業を中抜け(バックレというやつ)して、いとこの家まで一緒に連れていった。(2人乗りの自転車で向かう。運転は彼女、俺は後ろの荷台であるw)

一緒に行く理由は言うまでもない。
彼女がきちんとそれを実行するのを監視し、見届ける必要があったからだ。

田舎の家というのは危機意識が無くわざわざ玄関にカギをしない風習があり、その気になれば誰でも家の中にすぐ忍び込めるのだ。

それがアカの他人であればむろん泥棒であるが、ドラクエを借りにいくのは、その家の親戚のピチピチ(死語?)のパフパフ女子高生だ!
見つかっても疑われるはずもなかった。そこにこの作戦が成功する高い要因があった。
(俺が行ったらドロボーになってしまうじゃないか!)

いとこの家に着くと、さっそく自分は物陰に隠れ、彼女がそれを実行するのをまだかまだかと暖かく見守っていた。

玄関にたどり着くと、カギのかかっていない無防備な扉はすんなり空いた。田舎のイージーセキュリティをなんなく突破! ご両親は仕事でいない、いるのは山へ芝刈りにいったおばあちゃん一人と数年前に亡くなった仏壇のおじいちゃんのみ・・・・。つまりもぬけの殻!

彼女が家の中に入って戻ってくるまで約10分ぐらいか。

その間、俺はワクワクしかしていない。
なんたって、あれだけ入手困難だったドラクエ4が、もうすぐできる!

数分後にはドラクエ4は俺のものだ!」と内心叫んでいただろうと思うw

■10数分後、彼女がいとこの家から戻り俺の前にやってくるとこう言った。









「やっぱり、できない・・・わたし明日買ってくるよ・・・」




俺は激怒した!

「なにやってんだ! さあもう一度取ってこい!!! このクソアマ!!! 買えないから借りてこいって言ってんだろうが!!!」

・・・と言いたい気持ちを押さえつつ、半ば無心で諦めの言葉を聞いた。

そのへんの横暴な男なら彼女を ケルナグールして、無理矢理にでもドラクエを取ってこさせただろう。
ただそれでは本当の犯罪になってしまう。
男は本能的に野蛮な生き物だが、俺は違う、紳士なのだ!w レディーファーストだ!

今回の作戦は彼女にとって一見過酷な命令ではあったが、本当の俺は実はやさしく犯罪には無縁の男。

俺は後輩の彼女を一切責めなかった。

「よしよし、わかった・・・もういいよ。。。」

と言って、頭を撫でた・・・気がする。

ドラクエを借りることはできなかったが、この彼女に大きな借りを作らせたことは、その後の俺の立場をより優位にさせた。それだけでも収穫というべきか?

このような飴と鞭ともいえる絶妙な扱いが功をきたしているようで、彼女は俺の言う事をその後もなんでも聞いた。
(ただし今回の戒めとしてオキシドールを買ってやり髪の毛を茶色にさせてやった。ホットロード 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)状態。もちろん俺は春山くんだ。)

(当時、超絶イケメン(自称)のモテモテの男子高校生だった俺には「女性は俺の言う事をなんでも聞いてくれる単純かつ不思議な生き物」と思っていたかもしれない・・・!? こういう女性が他にも3、4人いた)

■ドラクエ4をプレイできたのはそれから数ヶ月後・・・

もう貸し借りがされまくった後だったな。いわゆるロータリーってやつだ。

持ち主 > 友人 > 他人 >  他人 > 友人 > 俺 という順番ぐらい(苦笑)

自分がプレイした頃には、大半の知人はすでにクリアー済みだったような記憶がある。

発売日直後にはプレイできなかったが、やはり国民的RPGのドラクエ、面白かった!w

誰から借りたのか今ではもう覚えていないが、以前のレビューに書いたように、その後保有していた他50本程度の他人のファミコンカセットは跡形も無く売りさばいた。
その中に「ドラクエ4」があったことだけは覚えている。
誰のドラクエだったのか、今更知りようもないが・・・

もしかして巡り巡って、あの彼女のいとこのドラクエだとしたら・・・これはもう運命(さだめ)としか言いようがない。
そう考えると不思議な縁を感じざるをえない・・・入手作戦は結果的に「成功」したといってもいいのかもれないな!?w

ちなみに大人になってからのドラクエ5以降からは、きちんと自分で買う事にしたよ(苦笑)

後輩の彼女は、その後「警察官」になった。

もう俺のお陰(教育)としか言いようがないな!w




button52.gif
関連記事

category: ゲーマー武勇伝

thread: ドラゴンクエストシリーズ - janre: ゲーム

tb: 0   cm: 2

近日プレイ・レビュー予定「キングダム ハーツ 3D [ドリーム ドロップ ディスタンス] - 3DS」   



3年前にすでに購入済みの「キングダム ハーツ 3D [ドリーム ドロップ ディスタンス] - 3DS」を近日中にプレイしようと思っている。

実際、前回の「Re:コーデット」の散々な出来に苦しめられたトラウマから、なかなかやる気が出なかったのだが、半ば義務的に、ある意味使命感を持ってプレイしようと思っている。

ちなみに終わったらすぐ売ります(苦笑
もう早くクリアーして売ってしまいたい〜!w

関連記事

category: 【特集】キングダムハーツ

thread: レビュー・感想 - janre: ゲーム

tb: 0   cm: 1