アラフォーお父さんのゲーマー塾!

PCのレトロゲーム、ファミコンから今に至るまでひたすらゲーマーであり続けたアラフォーお父さんの日々を語るゲーム批評・レビューです!


【ゲーム関連&人気速報RSS】
Powered By 画RSS
つきまるのつぶやき
【アラフォーお父さんのゲーマー塾】新着記事
>> 全記事一覧を見る Powered By 我RSS
このブログのRSS

新生FinalFantasy14(FF14)A REALM REBORN βテスト版やってみた! / PS3  



ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア(特典無し)ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア(特典無し)
(2013/08/27)
PlayStation 3

商品詳細を見る


■正直、率直感想を言おう!

悪評だった旧FF14をほぼ作り直しして「A REALM REBORN」とした今作。
まだ序盤しかやっていない今のウチに、正直な感想を述べておきたいと思う。

ちなみに私はFF11を社会人プレイヤーとしておそらくかなりやりこんだ方なので、FFのオンラインに関しては理解があるし、また適切な眼で感想を述べることができると信じている。

以下、ほとんど短所しかないが、まとめてみた。

■FF11よりむしろFF12を彷彿させる!

オープニングムービーはまぁいいだろう。
しかし、その後のゲーム自体が問題だ。

自分がどこにいるのかわからず、あっちこっち行き来させられるクエストの連続。
クエスト自体もつまらないもので、まともに読む気おきない。全部スキップ。
オンラインなのに、オンライン的要素が序盤には一切おきない。ただひたすら単調なクエスト、クエストだけ・・・!

これじゃあ、疲れる。
きれいなグラフィックも響いてこない。

ふとこのゲーム何かに似てるな〜と感じた。
で、それがFF11のオンラインではなくてその次の12だ。

12も序盤こんな感じだったんだよね。
でかい街を行ったり来たり、クエスト受けてつまらん敵をやっつけて報告・・・等。

ちなみに、わたしはFFシリーズを一通りプレイしているが唯一プレイしていないのがこのFF12だ。


ファイナルファンタジーXII(特典無し)ファイナルファンタジーXII(特典無し)
(2006/03/16)
PlayStation2

商品詳細を見る


しかもきちんと「正式の購入」してすぐ売っぱらったという、経緯を持つ、もうプレイしたくない鬼門のシリーズ。

噂でFF12はスタッフの入れ替わりが激しく、出来損ないのゲームになっているという話しを聞いていたのだが、まさにそんな感じで「オフライン」なのに「オンライン」のような作りをしてしまっているのが個人的には最大の欠点。
(他にはFF7とFF9もプレイしていないが、嫌いではなくただタイミングを逃しているだけ、ただ今となってはグラが荒すぎて辛いw)

で、このFF14ときたら、そのFF12をオンラインにしたような雰囲気を醸し出している。
どうりでつまらないわけだ!w

■キャラのカスタマイズ性が高い割に、同じ様な顔にしかならない。

誰も不細工なキャラ使いたくないよね。
そうなると、選択するキャラのパーツは限定されてしまうのだから、プレイヤーは同じ顔ばっかりとなる。
カスタマイズ性の劣るFF11の方がまだいろんな顔したプレイヤーいたけどなぁ〜。

オブリビオンやスカイリム並みとは言わないが、もう少しバリエーションあってもいいのではないかと思う。
結局できあがるのは「個性のない同じような顔したキレイなキャラ」になってしまう。
まるでどこかの国のようではないか!?w

■FF11を何もリスペクトしない、あの感動がもう存在しないFF14!

FF11ははまりにハマり、幸い「やめられた」が、今でも思い出としての後遺症が少しある(苦笑)

思うに、国内のMMOでは一番成功したはずのFF11をなんでリスペクトしないのかな、と思う。
FF11は「エバークエスト」を元にしているらしいので、システムのできがいいのは当然だが,それはつまりそれ以外では成功していない可能性が高いはずであった。


エバークエスト お買い得パックエバークエスト お買い得パック
(2002/10/04)
Windows

商品詳細を見る


更にいうなら、スクエニは、エバークエスト2も日本でサービスしていたのだから、そのノウハウは完璧だったはずだ。

しかし、おそらくはFF11の成功で、「オンラインゲーム」に自信を持ってしまい独自のシステムを盛り込んでもうまくいくだろうと過信していたに違いない。現にその問題は、FF14を作り直したことで疑う余地がない。

しかし、作り直した割に「コレか!」というのがほんと正直残念で仕方ないのだ。

昔からこの会社(スク□アは)FFシリーズを毎回、最後の挑戦的な気持ちで取り組み、現時点での最高のゲームを作る、ということにファイナルファンタジー本来の意味、そして真髄があるとかどうとか説明していたが、それはつまり「楽しかったゲームシステム」を新たに毎回作り直すことにあり、裏目になることが多々あった。

FFシリーズが毎回非難を浴びるのはこういった問題を抱えているわけで、たとえばFF8なんからグラフィックがきれいになった割りに、シナリオや世界観が受け入れがたく、しかもジャンクションシステムという最悪の設定を導入したことが悪評にもなっている。
その他、先のFF13とかは戦闘は非常に面白かったがそれ以外がクソだった。これはアマゾンレビュー見れば一目瞭然。

FFシリーズは、このような「毎回作り直す」ことに意義を見いだしている。
その姿勢、社風があったからこそ「レルム リボーン」できたには違いないのだが。

FF14もおそらく、FF11の真似をしたくないという頑な姿勢があったように思い、それが原因でこうなったと考えている。

しかしなぁ、それでFF11を真似せず、FF12を真似するって・・・(苦笑

■リボーンしたことに関してはある意味共感する!?

これまでのシステムを作り直し、それをストーリーにも反映させるという流れに関しては個人的に共感するところではある。
世界の破滅するストーリーを旧FF14で体感したかったな、と思っている。
まぁ、ただそれだけなんだけどねw

■長所は・・・今のところ皆無。だが一応、もう少し頑張ってみるよ。

オンラインだからパーティプレイができるレベル15〜20までは頑張ってプレイしてみるつもりだ。
そこで、今回の様な気持ちにしかならないのなら潔く辞める。面白くなるのを期待している。
その時は改めてその気持ちを綴ってみたい。

→新生FF14βテスト参加手順
http://www.finalfantasyxiv.com/preparebeta/


ファイナルファンタジーXIV:  新生エオルゼア コレクターズエディションファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア コレクターズエディション
(2013/08/27)
PlayStation 3

商品詳細を見る



ファイナルファンタジーXIファイナルファンタジーXI
(2002/05/16)
PlayStation2

商品詳細を見る



button52.gif









スポンサーサイト

category: 現在プレイ中のゲーム

thread: FF14 - janre: ゲーム

tb: 0   cm: 0

レジェンド オブ モンスターズ 無課金の攻略まとめ「5」バグ乱発!カード消失の悲劇!  


LOM_BlogBanner.jpg
↑レジェンドオブモンスターズの記事をまとめました、こちらをクリック!


■もう信じられないバグ乱発

3/14現在のイベントを境にLOMが凄まじくバグを乱発している。

その中でも極めつけなのが「カードが消える」だ!

主なバグは要らないカードを1枚売ろうとすると、他のカード(おそらく同列にある10枚)が同時に全売却される、という始末。

専用掲示板でこの情報を知っていたんだけど、どことなく半信半疑的な気持ちもあり、まさか自分にはこないだろうと思っていたのもつかの間、

階段イベントが100階に到達して一段落したのでプレゼントリストにあるレアカードなどを入手するために、いらないノーマルカードを売却したところ、この悲劇が自分にも発生した。

URの「ワーウルフ」を手に入れたばっかりだったのにだよ!;;
PP100もするんだよ、コレ!
(他にも多数のレアやURも消失した)
数時間で失ったよ! どうしてくれんだこれ?

中にはもっと悲惨な状態になったユーザーもいるというが。

掲示板での現象をもっと親身に受けて止めておけばよかったと反省。
しかし、カード売却っていずれはしなきゃいけない道だし、その前の現象として、進化がいくらやってもできなかったから(この時点でかなり深刻なバグ)、カード減らすには売るしかないのでけっきょくこのバグ回避できなかったんじゃないかと思う。

さすがに運営にメールしたよ。丁寧な口調でね。
しかし、カードが戻ってきた例はないという。

ほんと信じられない会社だわ。

もうどうしてやろうかと!!

ゲーマーなめるなよ、お前!!!!!!

※このゲームに関する問い合わせはこちら↓
legend_support_jp@applibot.co.jp







button52.gif








category: 現在プレイ中のゲーム

tb: 0   cm: 0

メタルギアサーガの原点 超傑作「メタルギアソリッドHD」コナミ PS3 涙腺のネジが外れた・・・  


■ゲーマーお父さんも思わずうなる神ゲー!

MGS_HD_01.jpg

購入してから1年近く寝かせておいたメタルギア2サンスオブリバティ、3のスネークイーターと1がカップリングされた「メタルギアソリッドHD」の封印解くときがきた。
あやうく積みゲーになってしまうところだった(苦笑
理由はやる時間がなかったというのもあり、ちょうど嫁が里帰りするというので一日中ゲームできる、という理想的なタイミングを待つ必要があったからだ(苦笑

なぜ今になってPS3のHD版なのか?
それは、PS2時代のメタルギアをプレイしなかったのは、のちほど話す予定の「FF11オンライン」準廃人?として約2年以上プレイしていたので、その期間のPS2ゲームはほとんど把握していなかったからだ。

また、PSのメタルギア1の完成度が非常に高く、続編のジンクスで悔しい思い出にしたくなかった、というのも少なからずある。
それぐらいメタルギアシリーズは「面白いゲーム」であるというのは初めから約束されたようなものなのであった。

メタルギアサーガのプレイ感想を述べる前に、初代メタルギアからの記憶を呼び覚ました若かりし思い出を少しばかり語りたいと思う。

■ご存知のように、はじめてのメタルギアはMSX2から始まった。


メタルギアメタルギア
(1987/12/22)
FAMILY COMPUTER

商品詳細を見る


年代的にもちろんプレイ済みである。はじめてのメタルギアは13〜15歳ぐらいかな?
(人からの借り物であるのは言うまでもないがw さすがに売ってはいないぞ!w)

コナミはMSXに本気作品を出す事で有名なメーカーだ。
パソコンとは名ばかりの性能のMSXで名作を次々と生み出すスゴいメーカーだった(過去形!?)

おそらく潜入スパイアクションというのがファミコンでは受け入れられない場合の可能性もあるのか、ファミコンで出す前にMSXを踏み台にしたという感じがしないでもない。
ファミコン版のメタルギアはMSXでの評判が高かったおかげの後発なのだ。
当時から広告なども気合いが入っており、こりゃ面白そうだ・・・という雰囲気を醸し出していた。
肝心の物語やゲームシステムもこの初期作品ですでに完成されていたのだ。

しかし、プレイ状況は厳しかった。
当時は攻略法が今のネットみればわかる時代じゃないので、すべて手探り、という「本気潜入ミッション」であることが今のゲーム性との違いだろうか。セーブもないし(パスワード?)、つまりは常にハードモード状態ということだ。

そのためか、MSXのメタルギアをクリアーすることはできなかった記憶がある。
記憶は定かではないが、最後の方のステージで先に進めない状態になったまま、詰んでしまったのを覚えている。
知り合いのゲーム上手い奴にも貸してやってもらったのだが、やはり同じところで詰んでしまったという。
これはバグなのか、なんなのか・・・

当時のゲーム(メタルギア1と2)が「メタルギアソリッドHD」に同梱されているが、とても今はやる気はおきないなぁ〜w

■あれから10数年後、ついにメタルギアソリッドがプレイステーションで出る!


メタルギア ソリッドメタルギア ソリッド
(1998/09/03)
PlayStation

商品詳細を見る


MSXで完結したかに思われたメタルギアがPSで発売される、という情報を聞いた時は、嬉しかったな〜!

そもそもMSXとファミコン版の発売から次のシリーズが出る迄10年以上待たされた訳だが、プレイステーションのポリゴン表現で、プロデューサーの小島氏の理想とする潜入アクションがようやく本当の意味で再現できるようになったということだ。時代が追いつくのを待ったという言うべきか。
(というか小島氏はなんであんなに若くみえるのだ!w)

で肝心のプレステ版だが、もう言うこと無し! 
シリアスなオープニングや映画的表現等、もう他のゲームより明らかに一線を画している作品の雰囲気は、まさに「本当のメタルギアをプレイできるなんて・・・生きててよかった! 大人になってよかった!」な感覚に等しい。(苦笑
至る所の3D表現による潜入を見て、「あ、これこそメタルギアだったんだ!」とつくづく思い知らされたものだった。

メタルギアソリッドには個人的にいわくのあるゲームだ。

それは、友人に先にクリアーされてしまったからだ。(笑
その友人は、わたしの家にちょこちょこ犬の散歩がてら遊びにきていた時期があり、その時期がなぜかメタルギアソリッドをプレイ中に重なっていたのだ。(その知人は当時借りていたアパートの管理人の息子だw)
わたしが2/3程進めた状態で、しばらくエンディングをすぐ見ないように止めていたのでが、その知人がなにげにメタルギアをやり始めたら、「これ面白れ〜!」とか言って、数日わたしの部屋にメタルギアをやるためだけにに通い始めた。

いっさい操作を教えなかったりとコソコソ笑いながら悪あがきしてみたものの、学習能力がけっこう早く、あれよあれよと言う間に自分の最終セーブ地点まで追いつき、「まさかコイツ、オレより先に終わらすつもりじゃないだろうな」と不安になるのもつかの間、気がつくと見事にわたしより早くエンディングに到達してしまった。

その知人いわく、「こりゃ面白いなんてもんじゃないね! すげーゲームだよ!」w

納得の言葉だが、先にエンディングを見させられた私は、その後の彼との関係を改め徐々に疎遠になってしまったのは必然というべきか。

当時貧困なわたしによく金貸してくれたりと、けっこういい奴だったんだけどな・・・w

■さらに10数年後、PS3版「メタルギアソリッドHD」をプレイする日が来た。


メタルギア ソリッド HD エディション (通常版) (ゲームアーカイブス版「メタルギアソリッド」ダウンロードコード同梱)メタルギア ソリッド HD エディション (通常版) (ゲームアーカイブス版「メタルギアソリッド」ダウンロードコード同梱)
(2011/11/23)
PlayStation 3

商品詳細を見る


初代から考えるともう20数年後・・・・
時の流れは早いな(苦笑
MSXから換算すると、ハードを5世代に渡っているためか、グラフィックの進化は著しい。

肝心のゲーム内容のレビューなどはネタバレ?を含むのでさておくとするが、プレイし終わって言いたいことはつまり、

「これぞ神ゲー! 潜入最高! どこぞのメーカー、ゲームとは大違い!」
(ほんとスク□アとは大違い)
「ムービーが長いのにぜんぜん辛くない!見応えある大人のシナリオ!映画をプレイする、というまさにそんな感じのゲーム!」
(ほんとスク□アとは大違い)
「潜入も良し、マシンガンでなぎ倒すも良し、どちらも楽しい!違う形で何度でも遊べるゲーム性!」
(ごく自然な形でやり込みプレイをしたくなる)
「大人のシナリオなのに、ところどころに出てくるギャグが冴えている!」
「パニックになるとホフク前進になってしまい、敵にフクロ(死語?)にされるなんて、もう快感!」

スク□アと比較してもしょうがないんだけど、FFとかキングダムハーツもプレイしてきて、これも面白いんだけど、メタルギアのような大人の感動を呼ぶ物語とゲーム性が無いんだよね。

思うにソリッドスネーク役の大塚明夫の声優効果がかなり大きい気がするんだよね。
ハマリ役であることは言うまでもないが、作品に品格の違いを与えていると思う。
ソリッド以外の他のキャラも豪華声優人なのも作品の評価を上げている要因であろうか。

HD版は不評のゲームが多い中で、このメタルギアだけは本当にお勧めできる完成度ある事を約束する!

 たとえば「サイレントヒル」「デビルメイクライ」などのHD版もファンなので欲しかったのだが、オリジナルのPS2ユーザーからのレビューがかなりヒドく、買う価値はないと考えている。わたしがメタルギアソリッド2、3をHD版で購入したのはPS2を経験していなかったからに他ならない。

映画的演出のゲームというこの手のジャンルでは「アンチャーテッド」も良かったが、あれはエンタメ性が高すぎて娯楽作品過ぎるのが欠点かもしれない。メタルギアはシリアスな大人のストーリーで、泣ける映画的ゲームなのだ。
巷ではハリウッド映画化するらしいのだが・・・おそらくゲームを超えることはないだろうと思う。

■MGS3のエンディングには感動して涙腺のネジが外れた・・・

MGS_HD_02.jpg

ネタバレなので全ては書かないにしても、ザ・ボスの生き様には感動せざるを得ません。
EVAの語りのクライマックス「帰還報告(デブリーフィング)」では、有無を言わさず涙が出てきました。

おもわず子供(11ヶ月)に見せてやったので、恥ずかしながら写真をアップしようw
0302.jpg

数日は、思い出すだけでもウルウル来てやばかった。
電車やバスの中でいきなりウルウルしたりと、ヤバいでしょコレ!?(苦笑)

MGS3のせいで、それから涙腺のネジが外れってぱなしになってしまい、感動しやすい体質になってしまった気がするw

クリアーしたら売ろうとおもっていたんだけど・・・
感動のせいか売りにくくなってしまっている。どうしようか!?(苦笑

■エンディング後に、OP(歌詞有り)を改めて見ると、またウルウルくる・・・

歌詞ありのYoutube動画を紹介しておきましょう


■MGS1の時作られた伝説のFLash作品「MAD GEAR」がスゴい出来。知らない人は見るべし。

メタルギアの完成度が高いのは、メタルギアソリッド1のプレステの時にMAD動画として「性欲をもてあます」をテーマに作られた有名なFLashがある。
これを見れば、本作品の台詞がどれだけバリエーションがあったのかがわかるというものだ。



■そういえば、MGS2を紹介していなかったが・・・

2も面白いですよ。
でも3をプレイしてしまうと、いっきに2の存在忘れちゃったんですよね(苦笑
雷電が不人気だという話しをちらほど耳にしていたりもしますが? 実際はどうなんでしょうね!?


メタルギア ライジング リベンジェンス(通常版) 数量限定特典『サイボーグ忍者』カスタムボディDLC同梱/『MGS4雷電』カスタムボディDLC付きメタルギア ライジング リベンジェンス(通常版) 数量限定特典『サイボーグ忍者』カスタムボディDLC同梱/『MGS4雷電』カスタムボディDLC付き
(2013/02/21)
PlayStation 3

商品詳細を見る



button52.gif








category: 現在プレイ中のゲーム

thread: ゲームプレイ日記・雑記 - janre: ゲーム

tb: 0   cm: 0

たった「800円」の安価で購入した名作!?「メトロイド Other M」Nintendo &Team Ninja  


otherm_01.jpg

メトロイドの全シリーズについての解説は割愛しますが、メジャーなナンバリングとしておそらくこのようになります。

  1. 1)メトロイド(ディスクシステム版)

  2. 2)スーパーメトロイド(スーパーファミコン版)

  3. 3)メトロイド Other M(Wii版)

言うまでもなく、GameBoyアドバンスのフュージョンとかその他プライムとか多数のシリーズはありますが、純粋に初代からのストーリーを追い、据え置きコンシューマーと考えるとこのタイトルがメトロイドのナンバリングと考える次第です。
(ていうかGB版やフュージョンやってない、苦笑)

初代ファミコン、ディスクシステム版のプレイヤー、そしてスーファミ版のスーパーメトロイドの経験したプレイヤーからすれば、正真正銘のナンバリングタイトル、おそらく本来あるべき「メトロイド3」と思える雰囲気を醸し出している作品です。
(メーカー的にはスーファミ版がメトロイド3です)

■ 初代メトロイドのプレイ時は小学六年生?、その頃はストーリーはよくわからなかった・・・


ファミコンミニ メトロイドファミコンミニ メトロイド
(2004/08/10)
GAMEBOY ADVANCE

商品詳細を見る


初代メトロイドのストーリーはリアルタイムではよくわからなかったです。単にアクションRPGというそれだけ。
(主人公のサムスが女だった、というのはかなりのインパクトがありましたし、攻略時間によって水着になる、というのは当時の少年ゲーマーの活力をみなぎらせたものでしたが)

簡単に言うとダークな雰囲気抜群の良く出来たアクションRPGであり、ゼルダに次ぐディスクシステムの2枚看板くらいの認識だったのです。

POINT:ディスクシステムの当時のイメージは、ゼルダの完成度の後継は作品の順番からして「謎の村雨城」だと思われていましたが、意外にもこれが難癖あるアクションゲームでしたので、この作品が災いして一気にディスクシステムそのものの価値が問われました。
その後に、任天堂ディスクシステムの起死回生?の本気作品として発売されたのがこの「メトロイド」だったのです。” まぁご存知のよういにディスクシステムそのものがその後あまり続きませんでしたが・・・苦笑)


メトロイドはゼルダをプレイしたユーザーに「一切文句を言わせず、なおかつ別のアプローチから完成度の高いアクションゲーム」として、そのイメージを決定づけました。
(謎の村雨城がシリーズ化していないことを思えばこの認識は正しいと考えます)

で、10年後スーファミ版をプレイし、公式の攻略本から初めて「鳥人族」という設定の詳細が明らかになりました。
ディスクシステム当時はほとんど、それについては語られていませんでしたから、この重厚なシナリオやキャラクター設定に驚きと嬉しさがこみ上げてきたことを未だに覚えています。

メトロイドのコミックはこちらから少し読める

スーパーメトロイドスーパーメトロイド
(1994/03/19)
SUPER FAMICOM

商品詳細を見る


スーファミ版での「鳥人族」の設定とメトロイドとの物語を知って素直に感じたことは、
「これってディスクシステム版の時、どれだけ先の物語を考えていたのか!?」と驚きを隠せませんでした。
スーパーメトロイドのクライマックスにおける、マザーブレインとかつてのベビーメトロイド・・・(省略)10年来の思いがそのまま感動のクライマックスのシーンだったのです。

そしてまた10年後(初代から20数年後)小学六年生で初めてプレイしたメトロイドのおそらく正式なナンバリングタイトルと思われる「メトロイドOtherM」をプレイできることは、素直に嬉しさと感動しかありません。
(オープニングではスーファミ版のラスボスの映像を現在のCG再現していますし)

■ 意外なほど日本で売れていない不思議

メトロイドはゲームとしては毎回非常に良く出来た完成度です。
しかし悲しいかな、日本ではあまり売れ行きがよくありません。
それは中古ソフトの相場を見ればよくわかります。

例としてスーパーファミコン版は記憶にある限り、かなり早い段階でワゴン行きでした。
もともと5、6千円のものが「980円」という破格値で売られているのです。
そして今もなお悲しい事に、今回入手した「メトロイドOtherM」も現在の中古価格1000円前後という、これまた信じられない価格です。(わたしはヤフオクで800円で落札(苦笑))

開発者の坂本氏も認めている?ように、メトロイドは日本ではマニアックなゲームで思われているようです。
いやいや、きちんとした!?ゲーマーからしてみればそんなことはありません。
これこそゲームだ、というエッセンスを毎回詰め込んでもらっているのが、メトロイドシリーズなのですけどね。
シリーズとして開発してもらってるのがありがたいぐらいです!?

なので、OtherMで、まさか今になってスーファミ版のその後のストーリーが体験できるとは・・・という感動しか自分にはありませんでした。

■ メトロイドはホラー!?

メトロイドはホラー的で不気味という意見がある、たしかにそうだが個人的にはぜんぜんそんな感じしない。
坂本氏がアメリカのゲーム開発者会議で講演した時に、映画監督のダリオアルジェントに影響を受けていると聴いた時に、「なるほど、そういうことか、このメトロイドのBGMは・・・」と妙に納得した。
自分もサスペリアなどのダリオアルジェントのイタリアホラーは大好きだったからだ。

サスペリア [Blu-ray]サスペリア [Blu-ray]
(2010/12/08)
ジェシカ・ハーパー、ステファニア・カッシーニ 他

商品詳細を見る


■ そういうことでクリアー後の感想

総プレイ時間9時間、なんともお手軽タイム!w
このまえクリアーしたキングダムハーツ80時間と比べると、もう雲泥の差があります。その差10倍。
これにはやりこみ要素がクリアー後のミサイル集めしかない、ということにあるのではないかと思います。
プレイ時間がゲームの面白さを表すものではありませんが、さすがに短かったという感想は否めません。

特に今回一番の不評であった「パワーアップアイテム」を見つけて成長する楽しさが失われているのもやはり大きい。
物語の経緯を考えれば、サムスがいちいち自己装備のパーツを集めていくのはおかしいし、そもそも初代やスーファミ版のような「ゼーベス」の探索ではなく、鳥人像が存在しないからパーツもあるわけがないという考えもわかる。

とはいうものの「パワーアップアイテム」を集めていくのがメトロイドの面白さの根源であった事を考えると、非常に残念でならない。

他にも「最新技術を使ったファミコンゲーム」というキャッチで想像できる、ディスクシステム版の難易度の高さが完全に排除され、アクションはもう簡単。
センスムーブという十次キーを押していると勝手に攻撃を避ける仕様のお陰で、誰でもすんなりボスを倒せるようにできている。これがまた賛否両論。
ある程度難しくないと、どうもメトロイドでない気がしてならないので、この難易度も自分にとってはマイナス要素となった。

では面白くなかったか、というとそんなことない、結構面白い。グラフィックもよくムービーシーンも多くて映画を見ているようである。

otherm_03.jpg

サムスも可愛い、ということで基本的には満足な仕上がりだw

他にもメトロイドシリーズは「何度も遊べる」が基本です。
初代なんてもう何度クリアーしたかわかりません。いつやっても面白いです。
スーファミ版も5年おき位にやってます(笑)
で、Other Mを「何度も遊べる」ゲームなのか? と考えると、今はまだクリアー後の余韻があるのでなんとも言えません。
5年後ぐらいに判断したいと思います。

なによりもこの傑作ゲームがたったの中古で「800円」であったことが、一番悲しい現実だろう思う!w

メトロイドは自分にとって「売らない」ゲームです(笑
それぐらい価値があると思っているんですがね。
(売っても数百円じゃねw)

ちなみにプライムシリーズはほとんどやっていないので、Wii版でも購入しようかと最近かんがえているところです。

db8ee44c.jpg


METROID Other M(メトロイド アザーエム)METROID Other M(メトロイド アザーエム)
(2010/09/02)
Nintendo Wii

商品詳細を見る



Wiiであそぶ メトロイドプライムWiiであそぶ メトロイドプライム
(2009/02/19)
Nintendo Wii

商品詳細を見る



メトロイドプライム2 ダークエコーズ ゼロスーツ・サムス スタチューメトロイドプライム2 ダークエコーズ ゼロスーツ・サムス スタチュー
()
不明

商品詳細を見る



button52.gif









category: 現在プレイ中のゲーム

thread: Wii(ウィー)総合 - janre: ゲーム

tb: 0   cm: 0

久しぶりの再プレイ「ダンジョンマスター」SFC版(1)  


ta_0056_00.png

最近またSFC版「ダンジョンマスター」をプレイしている。
前の記事で自分にとっての「ダンジョンマスター」の想いを一部を書いた。
このゲームは何度売ってももう一度プレイしたくなる、繰り返し遊べるリアルタイムRPGなわけだ。
だから、20年経ってもまだ遊べるわけで、こんなRPGはそうザラにはない。

今更、攻略記事にしても意味が無いので再プレイするにあって、これまでさんざんやってきた経験から培ってきたダンマスの独自見解を述べてみたいと思う。

1)4人プレイは面倒くさい

昔、4人、3人、2人、1人と全パターン攻略してわかったことは、1人の方がはるかに楽だということ。
4人にしたところで、扱うキャラがただ多くなるだけで、荷物の管理もややこしくなるだけ。
ただ、寂しいはあるかもしれないが、4人いてもそれぞれが会話するわけでもなく男女混ぜてもイチャイチャできるわけでもないから、メリットはあまり多くない。

ほとんどの作業をすべて一人でこなすからレベルアップもさくさく進むしお薦めである。
今となっては、4人パーティでプレイする気力もない。


2)荷物を一カ所に集めると、その付近やその階層の処理が非常に重くなる。最悪固まる。

このゲームは、持ちきれないアイテムを宝箱に入れたり、エリアを決めてその宝箱をいくつも保管しておいたりする事が多いと思う。
自分が以前から倉庫に相応しいエリアと考えていたのが7階の直通階段前のエリア。炎を杖があるところだ。

ここは、1階から14階までの中間地点であり、7階から13階まで直通階段が通っているので双方の移動に便利。
しかし、一カ所にアイテムを大量に置いておくと、リアルタイム処理の関係なのかゲームの処理が著しく重くなっている。
1歩あるくのに2、3秒かかっていた気がするし、SFCの限界なのか、その状態でアイテム管理していると途中でバグることも何度か経験している。

で、アイテムを一括管理していた7階全体が異常に重かった記憶があるので、アイテム情報はその階層に入った瞬間すべてロードされていると考えていいのではないかと思う。

そのため、今回の再プレイでは、階層毎にアイテム保管エリアを分けることにした。
たとえば、何階には食料、何階には武器、という風にね。

その上、ダンマスの世界では、アイテムを捨てる、という行為はアイテムを投げるか、置くかのいずれかの選択肢しかないので、世界から抹消させることができないのが面倒な部分。抹消できるのは「鍵」「食料」「フラスコ」あたりだけで、武器を捨てても床に置かれるだけなので、その存在を無くすことができないのだ。

3)食料はスクリーマーの肉だけ十分

DMNscreamer2.jpg

ダンジョンをさまよっていると、もも肉やらとうもろこし、パン、チーズなどの食料が無造作に放置されているが、これらを集めていると結局非常時用と考えてまとめて保管していしまい、もったいないのかけっきょくあまり食べないという結果に陥る。

もちろん最低限保存食料は確保したいところだが、まったく食べないのにもも肉セットを宝箱に詰め込みまくったところで意味が無いのだ。
食料はプレイ中は最低限を携帯し、餓死しそうになったらスクリーマーの巣にランチにしに行けばいいだけのはなし。

まぁ、巷ではゴーヤともカリフラワーともいわれるスクリーマーの肉なので、味の方は我慢せざるを得ないが。


4)基本は薬でドーピング。

ソロプレイの唯一辛いのは、アイテムの所有数と、重量の概念から、持ち物管理が最も辛い所である。
先ほどの持ちきれないアイテムは倉庫に保管するのは言うまでもないが、持ち運べるアイテムを宝箱を使って可能な限り多くしなければならない。

この宝箱が厄介で、かなりの重量があるのだ。
かといって、フラスコ10個とか素の状態で持っていたら、バックパックはすぐに埋まってしまう。
これらは嫌でも宝箱に入れておいて持ち運ばなければならなくなる。
このように、いくつかの宝箱を携帯しながら移動することになるのだが、持ち運べる重量がソロだと限界がある。

そこで必要になってくるのが、重量アップの魔法(強さアップともいう)「秘薬クー」である。
これを飲みまくれば、持ち運べる重量が数倍に跳ね上がる優れものだ。しかも、睡眠してもあまり減らず持続効果時間が長いところがとてもイイ!。

ソロプレイでは、体力回復の魔法の次に「秘薬クー」を多様することになるのだ。
逆にコレないと、ソロなんてやってらません!w


このように、これまでの経験から解っている見解の述べさせていただいた。
久しぶりのダンマスプレイで、また何か新たな発見ができればいいな、と思っている。

スクリーンショット(2012-08-22 11.11.30)

そういうことで、選んだキャラは定番人気の「ゴスモグ」選んでソロプレイに出発!

ダンマスのネタは他にもいろいろあるので、今回のソロプレイの感想に限らず、今後も情報を載せていきたいと思います。


ダンジョンマスターダンジョンマスター
(1991/12/20)
SUPER FAMICOM

商品詳細を見る



ダンジョン・マスター ネクサスダンジョン・マスター ネクサス
(1998/03/26)
SEGA SATURN

商品詳細を見る



button52.gif







category: 現在プレイ中のゲーム

tb: 0   cm: 1